精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

4年 社会科見学

4年 社会科見学

2月26日、社会科見学で平和町に行ってきました。

浦上天主堂では、まず旧鐘楼を見ました。
爆風で吹き飛んだ鐘楼を目の当たりにし、原爆被爆の悲惨さを感じ取ったことと思います。

浦上天主堂内部では、その広さに圧倒されました。
また、ステンドグラスの美しさに心を奪われました。

続いて訪れた永井隆博士記念館では、永井博士の数々の偉業に心を打たれている様子でした。
永井博士が晩年過ごした如己堂が
「思っていた以上に狭かった」
と子どもたちは、驚きをかくせない様子でした。

これらのことから永井博士の勤勉さや熱心な信仰心を感じとったことでしょう。

最後に平和公園を訪れて、平和祈念像に込められている「原爆の脅威・平和・犠牲者の冥福を祈る」という想いを知りました。

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top