精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

校長挨拶

世界とつながる


一般道路からは本校の敷地はほとんど見えません。進入口を上ってくると、四方を山に囲まれたグランドが見え、敷地内には竹林や里山もあります。このような自然に恵まれた環境の中で、子どもたちは季節を感じながら、いきいきと学んでいます。精道三川台小学校には、子どもたちが本来的に持っている好奇心、記憶力、思考力を最大限に発揮させるためのユニークな工夫があります。本校独自の個人指導制、毎月のモットー、期間限定・学年枠を取り払ったプログラム、男女別学、異学年集団との日常的な交流、1年生から毎日ある英語授業、小学生からできるオーストラリアへの研修旅行、どれも特徴的であり、確かな教育成果を上げている工夫です。
世界五大陸に広がる姉妹校300校余りとの強力なネットワークを持つ精道三川台小学校に、ぜひご来校くださり、実際に確かめてみてください。
“知的で、さわやかで、カッコイイ”セイドーボーイズがここには溢れています。

校長:廣田 悠二

Facebookコメント

最近の投稿

送別集会

送別集会

3月8日に6年生を送る送別集会を行いました。 今までお世話になった6年生に対して、ゲームや歌など感謝の気持ちをこめて各学年で出し物やプレゼントなどを渡しました。 中学校という新しい場所で様々な才能を発揮し、光輝いてほしいです。
今月のモットー「感謝」

今月のモットー「感謝」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を決めています。 児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 勤勉 ...
なわとび大会

なわとび大会

2月16日「なわとび大会」が行われました。 個人種目の短縄では、それぞれ規定種目の前跳びと2種類の選択種目の合計得点で順位を競います。今年も3種目で歴代の記録を塗り替える新記録が生まれ、盛り上がった大会となりました。 長縄では、どの学年も高...
児童会選挙

児童会選挙

2月15日(金)、児童会立会演説会を行いました。 「もっと挨拶が飛び交う学校にしたいです!」 「みんなで仲良く遊ぶことが出来るレクリエーションを企画したいです!」など候補者たちは自分の考えを力説しました。 有権者達もまた、候補者の演説に相槌...
More
Return Top