精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

インターナショナル英語教育

インターナショナル英語教育

精道学園の”精神的な創立者”である聖ホセマリア・エスクリバー神父。若い頃から「人権や身分や年齢に関係なく、すべての人間が聖性に呼ばれている」と人々に呼びかけ、その教えは世界に広がっていきました。 1928年に聖ホセマリアが創立したオプス・デイの精神に学び、志を同じくする姉妹校はガステルエタ校(スペイン)、レタマール校(スペイン)、レッドフィールド校(オーストラリア)、サウスリッジ校(フィリピン)、タクスン校(香港)など、世界で300校あまり。ホームステイやボランティア活動などを通じた交流がグローバルな規模で展開されています。 また、2014年から新たに佐世保にあるアメリカンスール『ダービースクール』の小学生との交流も始まっています。

際立った英語教育

国際語として、英語が重要であることは言うまでもありません。本校では、創立当初から英語を教科として位置づけ指導してきました。1~6年生では週3時間をかけて学習しています。 日本人教員と外国人スタッフが指導にあたり、一人ひとりが英語でコミュニケーションを図る機会を増やし、生きた英語力の育成に努めています。特に1~2年生は、ほぼ毎日英語に触れる機会を設けるために、週3回のうち2回を20分4回の授業にし、ほぼ毎日、英語活動を行っています。 また、実用英語検定試験(英検)を希望者に受験させています。5年生で多数の児童が5級(中学初級程度)を取得し、卒業時までにさらに準2級〜3級を取得する児童も複数います。

海外の姉妹校

レッドフィールド校(オーストラリア) http://www.redfield.nsw.edu.au/
サウスリッジ校(フィリピン) http://www.southridge.edu.ph/
徳信(タクスン)中華人民共和国(香港) http://www.tsss.edu.hk
ハイツ校(アメリカ合衆国) https://www.heights.edu

Facebookコメント

最近の投稿

6年 理科実験 part III「Fe(鉄)の燃焼」燃やしたら重くなる!

6年 理科実験 part III「Fe(鉄)の燃焼」燃やしたら重くなる!

6年理科では、実験を通して発展的な学習をしています。 前回の実験では、スチールウール(鉄を細長くしたタワシ)が燃えることを確認しました。今回はスチールウールを燃やすとその重さはどうなるか、という事を学習しました。 燃やす前に予想を立てました...
4年 「海洋ごみゼロプロジェクト」に参加

4年 「海洋ごみゼロプロジェクト」に参加

「海洋ごみゼロプロジェクト」に参加してきました! スクールバスで1時間ほどかけて伊王島に到着。長崎大学の先生に海洋ごみについてのレクチャーを受け、いざごみ拾い!!海洋ごみを拾うにあたっての約束を聞き、伊王島の浜に散乱しているごみを拾ってきま...
十字架山巡礼

十字架山巡礼

5月は聖母月。小学6年生は、5月最後の金曜日、十字架山に巡礼に行きました。十字架山は、辻町にあります。住宅街の中に忽然と現れるので、近くを通るだけでは気づかないかも知れません。 十字架山は、1881年(明治14年)キリスト教を信じたという罪...
6年 理科実験 part II「光合成」

6年 理科実験 part II「光合成」

梅雨の晴れ間を利用して、6年で光合成の実験をしました。 まず、葉っぱが太陽の光を受けるとでんぷんができることを確かめました。 その後、アルミ箔で葉っぱを被うと光が当たらないので、そこにはでんぷんはできないことを実験で確認しました。方法はヨウ...
More
Return Top