精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

インターナショナル英語教育

インターナショナル英語教育

精道学園の”精神的な創立者”である聖ホセマリア・エスクリバー神父。若い頃から「人権や身分や年齢に関係なく、すべての人間が聖性に呼ばれている」と人々に呼びかけ、その教えは世界に広がっていきました。 1928年に聖ホセマリアが創立したオプス・デイの精神に学び、志を同じくする姉妹校はガステルエタ校(スペイン)、レタマール校(スペイン)、レッドフィールド校(オーストラリア)、サウスリッジ校(フィリピン)、タクスン校(香港)など、世界で300校あまり。ホームステイやボランティア活動などを通じた交流がグローバルな規模で展開されています。 また、2014年から新たに佐世保にあるアメリカンスール『ダービースクール』の小学生との交流も始まっています。

際立った英語教育

国際語として、英語が重要であることは言うまでもありません。本校では、創立当初から英語を教科として位置づけ指導してきました。1~6年生では週3時間をかけて学習しています。 日本人教員と外国人スタッフが指導にあたり、一人ひとりが英語でコミュニケーションを図る機会を増やし、生きた英語力の育成に努めています。特に1~2年生は、ほぼ毎日英語に触れる機会を設けるために、週3回のうち2回を20分4回の授業にし、ほぼ毎日、英語活動を行っています。 また、実用英語検定試験(英検)を希望者に受験させています。5年生で多数の児童が5級(中学初級程度)を取得し、卒業時までにさらに準2級〜3級を取得する児童も複数います。

海外の姉妹校

レッドフィールド校(オーストラリア) http://www.redfield.nsw.edu.au/
サウスリッジ校(フィリピン) http://www.southridge.edu.ph/
徳信(タクスン)中華人民共和国(香港) http://www.tsss.edu.hk
ハイツ校(アメリカ合衆国) https://www.heights.edu

Facebookコメント

最近の投稿

4月29日 第39回体育祭に向けて

4月29日 第39回体育祭に向けて

上の写真は、小学生全員の前でおこなった小学校各色団長・副団長の紹介の様子です。 1ヶ月前の3月初めには、青・赤・白・黄各色の高校・中学・小学校の各団長が集まり、顔合わせを行い今後の動きについて確認しました。 今日は、小雨が降っていたので、体...
初めての給食

初めての給食

入学してまだ数日しか経っていませんが、早速給食が始まりました。 1年生は3密を避けるため、お世話係のお兄さん達に給食室から1年生教室へ給食を運んでもらい、いただいています。おいしい、おいしい、とみんなよく食べます。おかわりをする児童も一人や...
4月のモットー「礼儀」

4月のモットー「礼儀」

礼儀は対人関係での気配りや敬意、慎みの気持ちにもとづく行動の規範、と説明することができますが、それが表面的なものではなく、心のこもったものであればあるほど人間関係はより良好になっていくことでしょう。心というものは目に見えないものですが、その...
令和3年度 入学式

令和3年度 入学式

4月7日(水)、令和3年度 入学式を行いました。今年も、昨年同様、感染予防対策を講じました。 在校生がピアノの伴奏に合わせ、ラテン語の”Gaudeamus igitur”を合唱する中、緊張気味の1年生が6年生に付き添...
More
Return Top