精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

家庭・学校が一体となって児童を育成

家庭・学校が一体となって児童を育成

現代は「刺激の時代」とも言われています。次々とより刺激的なことを求め、じっくりと考えることが難しくなっています。
当たり前のことを当たり前にすることの大切さが忘れられ、何が当たり前なのかさえ曖昧になってきています。
そんな時代だからこそ、家庭と学校の意思の疎通を図りながら、子どもたちに確かな価値観を伝えていく必要があります。

毎学期の担任との個人面談、年数回、学年ごとに行われる教育オリエンテーション、個人指導教師と父親との面談、保護者を対象にした親塾(自由参加)や聖書講座などの様々な勉強会(自由参加)、5月に行われる『かもめ祭り』(いわゆるバザーとは少し違いますが)には、お母さん方はもちろん多くのお父さん方が参加されます。

この他、様々な日常活動を通して、家庭との連携を密に図ります。
本校にはPTAはなく、一人ひとりの成長や環境に応じて個々に対応していきます。

Facebookコメント

最近の投稿

「小体会」400mリレー、走り幅跳び、優勝

「小体会」400mリレー、走り幅跳び、優勝

10月16日 行われた長崎市小学校体育大会。 陸上チーム ■走り幅跳び   ⇒ 優勝 ■400mリレー ⇒ 優勝 バスケットチーム 強豪チームを相手に、最後まで粘り強く頑張りました。 これまで1ヶ月半、一所懸命に練習を重ねてきました。 競技...
○○カードマン現る?(小3)

○○カードマン現る?(小3)

三年生の理科では、「太陽のうごきと地面のようすをしらべよう」を学習しています。 初めに「影踏み遊び」を通して、影ができる向きには決まりがあることに気付きました。 そして、影の向きに注目しながら、影のでき方と太陽の動きについて学習を深めました...
4年生 大きな面積の単位

4年生 大きな面積の単位

大きな面積の学習で、新聞紙を使って1㎡を作りました。 それぞれが作った1㎡を使い、グラウンドに1a(アール)をかきました。 そして、翌日、1haの説明をしました。 1ha(ヘクタール)は「1a」が100個分…。 「えぇ~!」体感したからこそ...
「名文暗唱達人」表彰式

「名文暗唱達人」表彰式

10月になり、名文暗唱期間が終了しました。 9月に期間限定で1ヶ月間名文の暗唱に取り組み、初級・中級・上級をすべて合格した児童22名を校長先生が一人ひとり名前を呼び、「名文暗唱達人」として表彰し認定証が授与されました。 ※ 「名文暗唱達人」...
More
Return Top