精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

家庭・学校が一体となって児童を育成

家庭・学校が一体となって児童を育成

現代は「刺激の時代」とも言われています。次々とより刺激的なことを求め、じっくりと考えることが難しくなっています。
当たり前のことを当たり前にすることの大切さが忘れられ、何が当たり前なのかさえ曖昧になってきています。
そんな時代だからこそ、家庭と学校の意思の疎通を図りながら、子どもたちに確かな価値観を伝えていく必要があります。

毎学期の担任との個人面談、年数回、学年ごとに行われる教育オリエンテーション、個人指導教師と父親との面談、保護者を対象にした親塾(自由参加)や聖書講座などの様々な勉強会(自由参加)、11月に行われる『かもめ祭り』(いわゆるバザーとは少し違いますが)には、お母さん方はもちろん多くのお父さん方が参加されます。

この他、様々な日常活動を通して、家庭との連携を密に図ります。
本校にはPTAはなく、一人ひとりの成長や環境に応じて個々に対応していきます。

Facebookコメント

最近の投稿

文化活動発表会 保護者アンケート

文化活動発表会 保護者アンケート

先日行った「文化活動発表会 小学生の部」保護者アンケートの一部を写真と一緒にご紹介します。 入学式以来のみんなの姿…すごく成長を感じました。名文暗唱は私達でも覚えきれない名文をスラスラと唱えて感動しました。 コロナ禍の中、子どもたちの成長が...
AGO Card Game

AGO Card Game

In order to practice asking and answering questions that are commonly used in English conversation, the third grade stud...
「秘密の裏山」ネイチャーゲーム

「秘密の裏山」ネイチャーゲーム

11月14日(土)に、本校敷地内の「秘密の裏山」にて、ネイチャーゲーム自然体験活動を開催しました。日本シェアリングネイチャー協会の方の案内で、“大きな落ち葉”“ぬけがら”“なにかおもしろいもの”を見つけ出す「自然の宝もの探しゲーム」などを行...
プぺル バス 来校

プぺル バス 来校

青空広場にプぺルバスが来てくれました。ちょうどお昼休みの時間帯に来ましたが、遊びそっちのけで「お~い!!」とバスに手を振り、「すごー!テレビで見たバスと同じだ!」と大喜びでした。 バスの前で写真を撮り、いよいよ車内へ! バスの中に入るともう...
More
Return Top