精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

5年 稲刈り体験

5年 稲刈り体験

5年生のみんなで,あぐりの丘の棚田にて,稲刈り体験をさせていただきました。

社会科の授業の一環として、以下のねらいで実施しました。
 ① 普段食べているお米がどのように作られているのかを知る。
 ② 農業に興味関心を持つ。
 ③ 食に対する感謝の気持ちを育てる。

挨拶が終わり、これから始まる作業の説明を聞き、早速農家の方がわかりやすく稲の刈り方を教えてくださいました。

説明を聞いた子どもたちは,稲の根本を持ってのこぎり鎌を使って次々と稲を刈りました。

また,刈った稲の束ね方や天日干しのし方も教えて頂きました。
はじめは,束ねるのに手こずる子もいましたが,やっているうちに手際よく束ねることができるようになりました。

稲刈り体験後の子どもたちの感想です。↓

「最初はわからなかったけど,“優しい達人”が教えてくれたので、一発で「ザクッ」と切れるようになりました。また行きたいです。」

「稲刈り楽しかったです。鎌で稲を切ったあとの達成感が一番心に残りました。それから,天日干しするため稲をひもで結ぶのに,思っていたより時間がかかりました。農家の人たちは,こんなにキツイ作業をしていたなんて知りませんでした。この実体験を通して,米の勉強をより深めたいです。」

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top