精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

家庭と連携し児童の個性を引き出す「個人指導」

家庭と連携し児童の個性を引き出す「個人指導」

教育を実践する上で大切なことは、知識を教えるだけでなく、児童一人ひとりを理解することです。
本校では、担任と『個人指導教師』がついて、マンツーマンで、がんばったこと、あまりできなかったこと、挑戦しようと思っていることなどに対して、アドバイスや励ましを送ります。
定期的な対話に加え、必要なときにはいつでも話すことができる個人指導。

担任は原則1年ごとに変わりますが、個人指導教師は複数年持ち上がり、継続して指導に当たります。
また、保護者への協力も個人指導教師の務めです。
特に、男子にとって重要な、父親とのコミュニケーションを図るために、夕方や休日を利用して、面談や家庭訪問を行っています。

Facebookコメント

最近の投稿

4〜6年児童対象メディア学習会

4〜6年児童対象メディア学習会

1学期末、本校中学校教員が、4~6年生を対象にメディア学習会を行いました。 ネット接続が当たり前となった今の時代において、子供たちを取り巻く環境は大きく変わってきました。例えば、遊びにおいてもネット接続によるオンラインゲームが主流となり、そ...
1年生 音楽

1年生 音楽

1学期末、1年生、音楽の授業風景です。 学園歌も元気の良い声で歌うことができるようになりました。 歌だけでなく、歌いながら楽器や手拍子を使ってリズム打ちもできるようになりました。 鍵盤ハーモニカの活動では手の形、指づかいに気を付けながら演奏...
第五回 校長の、ひとり言♩

第五回 校長の、ひとり言♩

シリーズ 『ありのままの君に、感動した!』   エピソード2 〝誰も傷つけない!泰然自若な彼の行動にあっぱれ!〟 〜突然の惨事を、笑いに変えてしまった児童のお話し〜   皆んなが楽しみにしてた、バス遠足でのお話しです。 みんなの心はウキウ...
夏休み・8月のモットー「英雄的瞬間」

夏休み・8月のモットー「英雄的瞬間」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 ...
More
Return Top