精道三川台小学校

SEIDO MIKAWADAI PRIMARY SCHOOL

家庭と連携し児童の個性を引き出す「個人指導」

家庭と連携し児童の個性を引き出す「個人指導」

教育を実践する上で大切なことは、知識を教えるだけでなく、児童一人ひとりを理解することです。
本校では、担任と『個人指導教師』がついて、マンツーマンで、がんばったこと、あまりできなかったこと、挑戦しようと思っていることなどに対して、アドバイスや励ましを送ります。
定期的な対話に加え、必要なときにはいつでも話すことができる個人指導。

担任は原則1年ごとに変わりますが、個人指導教師は複数年持ち上がり、継続して指導に当たります。
また、保護者への協力も個人指導教師の務めです。
特に、男子にとって重要な、父親とのコミュニケーションを図るために、夕方や休日を利用して、面談や家庭訪問を行っています。

Facebookコメント

最近の投稿

モンシロチョウ飛び立つ

モンシロチョウ飛び立つ

5月中旬から大切に育ててきたモンシロチョウの卵。 その後、幼虫が生まれ、先週ようやく数匹が蛹になりました。 そして、昨日の昼休みに成虫になりました。 みんなでそのチョウを観察した後、自然へ返した方が良いという子どもたちの意見を尊重し、外へ逃...
6月のモットー「勤勉」

6月のモットー「勤勉」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を決めています。 児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 勤勉 ...
小中高 合同第37回体育祭 パートIII(最終編)

小中高 合同第37回体育祭 パートIII(最終編)

体育祭の最終報告です。 もう1ヶ月が経ってしました。 縦割り二人で行う「ボールでポン」。 スピードと正確さが要求されます。 表現のダンス「キミの夢はボクの夢」も、リズムに乗り、カッコよく楽しそうに踊っていました。 応援合戦にも力が入ります。...
修学旅行 最終日

修学旅行 最終日

火の山ユースホステルでの最後の食事を終え、 赤間神宮の見学に行きました。 その後、関門海峡のたもとで紙芝居を見て、 関門トンネルを歩き、県境を行ったり来たりしました。 最後に、日産工場に行きました。動くロボットに大興奮の子どもたち。 自動運...
More
Return Top