精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

家庭と連携し児童の個性を引き出す「個人指導」

家庭と連携し児童の個性を引き出す「個人指導」

教育を実践する上で大切なことは、知識を教えるだけでなく、児童一人ひとりを理解することです。
本校では、担任と『個人指導教師』がついて、マンツーマンで、がんばったこと、あまりできなかったこと、挑戦しようと思っていることなどに対して、アドバイスや励ましを送ります。
定期的な対話に加え、必要なときにはいつでも話すことができる個人指導。

担任は原則1年ごとに変わりますが、個人指導教師は複数年持ち上がり、継続して指導に当たります。
また、保護者への協力も個人指導教師の務めです。
特に、男子にとって重要な、父親とのコミュニケーションを図るために、夕方や休日を利用して、面談や家庭訪問を行っています。

Facebookコメント

最近の投稿

3・4年生対象 お話会

3・4年生対象 お話会

12月6日、ストーリーテリング「おはなしの世界」の皆様にご来校いただき、3・4年生対象のお話会を行いました。「今までにどんなお話をしてきたか」を振り返ることからはじまるのですが、本のタイトルを言うたびに、「あぁ~!」「そうそう、そんな話やっ...
小6 理科実験「水素爆発」

小6 理科実験「水素爆発」

6年理科では水溶液の性質の学習をしています。 先日、塩酸にアルミニウムを入れ、溶ける様子を観察しました。 その際水素が発生するのですが、化学反応式を簡単に示し、水素が出てくる理屈を説明しました。 そのうえで、出てきた気体が本当に水素であるか...
「おかあさんの詩コンクール」最優秀

「おかあさんの詩コンクール」最優秀

先日12月朝礼がありました。 その中で表彰式もありました。 子どもたちが家族への思いを詩につづる「第25回おかあさんの唄コンクール」(NCC長崎文化放送主催、JA全農ながさき共催、朝日新聞など後援)で、5年生の本校児童が最優秀の「JA全農な...
長崎市小学校音楽会

長崎市小学校音楽会

11月28日にブリックホールで行われた、長崎市小学校音楽会に出演しました。 器楽合奏で「ハンガリー舞曲第5番」を演奏しました。 参加校の中で、唯一のクラシック曲への挑戦でした。 休み時間も練習に取り組み、練習の成果を発揮することができました...
More
Return Top