精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

小6 理科実験「水素爆発」

小6 理科実験「水素爆発」

6年理科では水溶液の性質の学習をしています。

先日、塩酸にアルミニウムを入れ、溶ける様子を観察しました。

その際水素が発生するのですが、化学反応式を簡単に示し、水素が出てくる理屈を説明しました。
そのうえで、出てきた気体が本当に水素であるかを確かめるため、試験管に貯めてマッチで火をつけます。
ピョッというかわいい音を立てて水素が爆発します。
前時にそこまでをおこない、本時はボンベからとった水素を爆発させるとどうなるかを実験しました。ポリ袋で水素と酸素を混ぜて火をつけるのです。

安全のため竹の棒の先に袋を取り付け遠くから火にかざします。ものすごい音を発し、ポリ袋が爆発します。その迫力に6年生は声を上げて逃げていきます。

これで、水素がどういうものなのかと言うことが強烈に印象付けられたことでしょう。

 

 

Facebookコメント

最近の投稿

1月のモットー「清貧」

1月のモットー「清貧」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を決めています。 児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 勤勉 ...
3学期 始業式

3学期 始業式

明けましておめでとうございます。 今年も、学校での子供達の様子をお伝えしてまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。 3学期を始めるにあたり、まず全校児童が集い始業式が行われました。 初めに全員でアヴェマリアの祈りを唱え、校長先生のお話...
クリスマス会

クリスマス会

12月15日にクリスマス会を行いました。 クリスマス会の前には、なぜクリスマスをお祝いするのか? その本当の意味をミサの中で、神父様が説明してくれました。 ——————...
More
Return Top