精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

文化活動発表会 小学生の部

文化活動発表会 小学生の部

11月7日に小学校文化活動発表会を行いました。

コロナ感染防止のため、人数制限・時間短縮・換気等、3密を避ける工夫をして実施しました。

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

1年生〜4年生は、それぞれ名文暗唱で覚えた名文のほんの一部を、声を揃えて披露しました。

1年生は「山のあなた」カールブッセ 上田 敏 訳、「道程」高村 光太郎
2年生は「春望」杜甫、「初恋」島崎 藤村

3年生は「雨にも負けず」宮沢 賢治
4年生は「学問のすすめ」福沢 諭吉

5・6年生の合奏では「天国と地獄」の器楽合奏を行いました。
「天国と地獄」は運動会などでもよく使用されている曲です。

速いリズムの軽快なメロディーはとても楽しい気分なります。
そんな明るい曲なのですが、「聴いて天国」「演奏して地獄」と言われる通り、いざ演奏となるとどのパートやどの楽器もとても難易度の高い曲です。

児童は朝、休み時間なども自主練習に励みました。
コロナの影響を受け、あじさい劇場や長崎市小学校音楽会で合奏を披露できず、今年度初お披露目の合奏となりましたが、日頃の練習の成果を発揮することができました。

児童全員合唱では長崎出身のさだまさしさん作詞・作曲の「いのちの理由」を合唱しました。保護者の皆様の前で合唱を行うのも、今年度はこの時期となりましたが、コロナ禍を感じさせない元気な歌声でした。

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top