精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

社会科見学~中央消防署~

社会科見学~中央消防署~

4年生が長崎市中央消防署へ、社会科見学に行きました。

消防署では、煙や消火器、暴風の体験をしました。
毎年、避難訓練を実施していますが、昼間で、しかも煙もない状態であるため、今回の煙の体験は、とても貴重なものでした。
具体的には、「複数ドアがある迷路のような部屋の中を、1回目は明るい状態で、2回目は暗い状態で、3回目は、暗くて、しかも煙を充満させた状態で戻ってくる」という体験でした。
明るい時には、全く問題なく戻ってくるのですが、暗くなるだけで、戻ってくるのに2倍くらいの時間がかかりました。
3回目ではあるものの、暗くて煙を充満させると、さらに時間がかかりました。しかも、消防署の方の話では、部屋を通る時の姿勢が高かったため、「もし、実際の火災現場であれば、全員煙を吸って動けなくなっていた」ということでした。

消火器の体験もよかったのですが、一番印象に残ったのは、暴風の体験でした。 
台風情報の時に、「風速○m/秒」とか、「最大瞬間風速○m/秒」といった言葉が出てきますが、その風の強さについて、以前よりもイメージをもつことができると思います。
ちなみに、今回は風速15m/秒、20m/秒の風を体験しましたが、風速30m/秒(大人が歩けないくらいの強さ)まで体験することができるそうです。

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭 代替会 開催

体育祭 代替会 開催

毎年4月に行われている小中高合同体育祭が、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりましたが、今回、その代替会「男たちの熱き闘い」を開催しました。 児童生徒が休憩をとるテントを通常の2倍にし、3密を避け、プログラムも短縮し、感染対策を講じた上で...
令和2年度「夏休み作品展」

令和2年度「夏休み作品展」

毎年恒例の「夏休み作品展」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web上で保護者の方のみへの公開といたします。 児童の作品は、保護者プリントでお知らせしましたパスワードを入力して、以下のリンク先よりご覧ください。 尚、ブログ...
More
Return Top