精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

11月のモットー「秩序」

11月のモットー「秩序」

大きな石を置く!

社会で生きていくためには、小さな決め事をたくさん守らなくてはいけません。
それをしなければ何事も実現しません。
しかし、それに追われて肝心の仕事自体が疎かになれば、本末転倒、仕事の実りは生まれません。
確かに「決め事」を忠実に行えば、人生で大きな失敗はしないかもません。
でも、失敗しないことが人生の目標でしょうか?そんなはずはありません。
自分は何をしようとしているのですか?目的は何ですか?それこそが一大事です。
 
面白い実験があります。
空っぽの容器に石を入れる実験です。
大きな石、小石、砂利、砂があります。
まず大きな石を入れます。
まだ隙間があります。
そこへ小石を入れます。
まだ隙間があります。
そこへ砂利を入れ、
最後に砂を入れます。
すると場所を無駄なく埋めて、容器はいっぱいに詰まります。
しかも、大中小と揃い秩序があります。
その逆をすると、どうなりますか?
最初の砂でいっぱいになり、大きな石は入れたくても入りません。
忙しいけど無秩序な状態です。
 
この容器は人生を表しています。
目的をしっかり見つめないまま、日々を忙しく過ごすと、いつの間にか「やらされている」作業、つまり砂でいっぱいです。
肝心の大きな石が入る場所がありません。
砂のように思える雑用でも、それは大きな仕事と繋がっています。
人々に役に立つため、奉仕するための仕事です。
大きな石と砂がしっかり繋がっているのです。
心に志という大きな石がなければ、「砂を噛むような」ただの雑用に思えるでしょう。

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

小学校では、いよいよ縄跳び大会が近づいてきました。大会が近づくと、いつもある卒業生のことを思い出します。この卒業生は、難しい跳び方や三十秒で何回跳べるかといった課題を他の児童が次々とクリアしていくなかで、抜きん出て縄跳びが上手なわけではあり...
「タブレットを使って」2年生編

「タブレットを使って」2年生編

2年生の国語では詩の単元に入っています。今回はタブレットを使って詩を書きます。 まず、文字入力の仕方を学習しました。2年生ではまだローマ字を学習していないので、五十音順のキーボードを使って入力作業をしました。ゆくゆくはローマ字入力へと変更し...
低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

先日の「実況中継」はいかがでしたでしょうか? 今回は、「反対言葉」をご紹介させていただきます。 子 ゴロゴロしながらテレビに夢中の息子・・<レベル1(1回目の声かけ)> 親「宿題せんでいいけんね!」 子「よしっ!宿題しよっかな~!」 うまく...
百人一首大会

百人一首大会

本校創立以来、毎年開かれている「校内 百人一首大会」新型コロナ感染拡大予防をし、低学年、中学年、高学年それぞれ5〜6グループに別れて行いました。開会式と閉会式は校内放送を利用して行いました。 低学年の1・2年生が40首、中学年の3・4年生が...
More
Return Top