精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

11月のモットー「秩序」

11月のモットー「秩序」

大きな石を置く!

社会で生きていくためには、小さな決め事をたくさん守らなくてはいけません。
それをしなければ何事も実現しません。
しかし、それに追われて肝心の仕事自体が疎かになれば、本末転倒、仕事の実りは生まれません。
確かに「決め事」を忠実に行えば、人生で大きな失敗はしないかもません。
でも、失敗しないことが人生の目標でしょうか?そんなはずはありません。
自分は何をしようとしているのですか?目的は何ですか?それこそが一大事です。
 
面白い実験があります。
空っぽの容器に石を入れる実験です。
大きな石、小石、砂利、砂があります。
まず大きな石を入れます。
まだ隙間があります。
そこへ小石を入れます。
まだ隙間があります。
そこへ砂利を入れ、
最後に砂を入れます。
すると場所を無駄なく埋めて、容器はいっぱいに詰まります。
しかも、大中小と揃い秩序があります。
その逆をすると、どうなりますか?
最初の砂でいっぱいになり、大きな石は入れたくても入りません。
忙しいけど無秩序な状態です。
 
この容器は人生を表しています。
目的をしっかり見つめないまま、日々を忙しく過ごすと、いつの間にか「やらされている」作業、つまり砂でいっぱいです。
肝心の大きな石が入る場所がありません。
砂のように思える雑用でも、それは大きな仕事と繋がっています。
人々に役に立つため、奉仕するための仕事です。
大きな石と砂がしっかり繋がっているのです。
心に志という大きな石がなければ、「砂を噛むような」ただの雑用に思えるでしょう。

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

「うちゅうみみず  スペースワームくん」

「うちゅうみみず スペースワームくん」

「未来にあったらいいな」と思うアイディアを作品にするHONDA主催の『第20回 子ども アイデア コンテスト』で、1年生が厳しい審査を突破し、見事最終審査に進みました。 夏休みを利用し個人的に取り組んだ作品で、「うちゅうみみず スペースワー...
サッカー W優勝

サッカー W優勝

11月27日(日)、東彼杵で行われた「彼杵 cup」に参加しました。参加カテゴリーはU10とU12の2チームです。 それぞれのカテゴリー4チームずつで優勝を争いました。 U10は3戦全勝で優勝。3試合で多くの得点を奪い、そして無失点で大会を...
12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

司祭になるための勉強をローマ(イタリア)で行っていた時、私はCARF(ローマ学術センター基金)という団体から奨学金をいただいていました。この基金は世界中から司祭になることを志してローマに集まってきていた学生の支援を使命としていて世界各地の篤...
4・5年生 親子合同レクリエーション

4・5年生 親子合同レクリエーション

11月19日、小学4・5年生は授業参観、オリエンテーション後、第二体育館で合同レクリエーションを行いました。 青赤白黄の4色に別れ、三つの種目で合計点数を競うというものです。 まずは、バスケットボールシュート大会。真剣な眼差しでシュートをし...
More
Return Top