精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

10月のモットー「誠実」

10月のモットー「誠実」

(学校新聞「たけうま」より)

 誠実・・「私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること」
皆さんも親の愛情や友達が自分自身を思いやる姿勢など、身近に多くの誠実と出会っていることだと思います。私も身近に誠実さを感じる方がいらっしゃいます。本校で中学・高校の体育の剣道を指導して下さる齋藤先生です。齋藤先生は授業の2時間前には体育館に来られて、体育館を道場にする場を構築していきます。まずは玄関の入り口前で砂を掃くことから始まり、天気のいい日にはホースで水を撒きます。その後、玄関の砂を掃き、体育館1階の全てのフロアを2回(特に汚れているときは、納得されるまで)モップがけします。もちろん、神棚にあたるステージもきれいにされます。私は剣道の時間では一番に体育館に入りますが、裸足で歩いていても気持ち良く、体育で行う体育館の雰囲気と全く異なります。神聖な場と化し、真心を持って生徒を迎える情熱を感じます。齋藤先生は私にいつも言われます。「生徒が裸足で剣道を行うのに、砂があったら嫌だと思います」「着替える場所が埃だらけだったら、生徒も気持ちがよくないと思います」齋藤先生から出る言葉はいつも生徒のためです。私たちも日々のちょっとした思いやりを持つことで誠実な行いができます。誰かの落としたごみを拾う、椅子を元に戻す、靴を揃える。思いやりという小さな行動が誠実という大きな信頼に育っていくことでしょう。

モットー
4月礼儀
5月敬愛
6月勤勉
7月友情
8月英雄的瞬間
9月責任感
10月誠実
11月秩序
12月寛大
1月清貧
2月剛毅
3月感謝

Facebookコメント

最近の投稿

香港の姉妹校タクスン小学校から5年生10名が来校

香港の姉妹校タクスン小学校から5年生10名が来校

12月4日(水)、昨晩長崎入りした香港にある姉妹校「徳信小学校」5年生10名と教員2名が5日(木)まで本校を訪れ、本校児童との交流を深めています。 12月4日(水)朝、歓迎集会があり、それぞれの学校の代表児童が英語でスピーチを行い、記念品を...
12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top