精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

1・2年生 おはなしの世界に引き込まれて

1・2年生 おはなしの世界に引き込まれて

9月28日(水)、おはなしの世界の方々をお招きして、1・2年生対象におはなし会を行いました。

今回の読み聞かせでは、
『緑の草はらとっとこ羊』
『トラのじゅうたんになりたかったトラ』
『ちんころりん』
『いぬとにわとり』
『涼しい空中飛行』
の5つでした。

子どもたちは、どのお話も目を輝かせ笑いながら楽しく聞き入りました。

本校では、全学年を対象に、おはなし会を実施しています。
「読み聞かせ」と聞くと、「幼児や低学年が対象では?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、次のような理由から全学年を対象としています。

①感情が豊かになる

本を読み聞かせると、子どもたちは登場人物の気持ちを想像して「嬉しい」「楽しい」「悲しい」など様々な感情を抱きます。
人の心の変化を知ることができ、感情が豊かになります。

②想像力を育む

想像力が豊かな人は相手の気持ちを感じることができ、思いやりを持って人と接することができます。
また、視野が広がり、新しい視点で物事を考えることができます。
本の読み聞かせは子どもたちの想像力を高め、表情を豊かにし、集中力を高めます。

③言語に触れて言語力の上昇が期待できる

絵本に書いてある言葉を覚えてまねをしてみたり、次第に自分の言葉として使い始めたりします。


このように、本を読み聞かせることで、語彙力、読解力、想像力を高める効果が期待できます。
何より、子どもたちはおはなし会が大好きです。

子どもたちは、どのお話も目を輝かせ笑いながら楽しく聞き入りました。

おはなし会を終えて、子どもたちはおはなしの世界の方々にお礼の手紙を書きました。

Facebookコメント

最近の投稿

「うちゅうみみず  スペースワームくん」

「うちゅうみみず スペースワームくん」

「未来にあったらいいな」と思うアイディアを作品にするHONDA主催の『第20回 子ども アイデア コンテスト』で、1年生が厳しい審査を突破し、見事最終審査に進みました。 夏休みを利用し個人的に取り組んだ作品で、「うちゅうみみず スペースワー...
サッカー W優勝

サッカー W優勝

11月27日(日)、東彼杵で行われた「彼杵 cup」に参加しました。参加カテゴリーはU10とU12の2チームです。 それぞれのカテゴリー4チームずつで優勝を争いました。 U10は3戦全勝で優勝。3試合で多くの得点を奪い、そして無失点で大会を...
12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

司祭になるための勉強をローマ(イタリア)で行っていた時、私はCARF(ローマ学術センター基金)という団体から奨学金をいただいていました。この基金は世界中から司祭になることを志してローマに集まってきていた学生の支援を使命としていて世界各地の篤...
4・5年生 親子合同レクリエーション

4・5年生 親子合同レクリエーション

11月19日、小学4・5年生は授業参観、オリエンテーション後、第二体育館で合同レクリエーションを行いました。 青赤白黄の4色に別れ、三つの種目で合計点数を競うというものです。 まずは、バスケットボールシュート大会。真剣な眼差しでシュートをし...
More
Return Top