精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

何の卵?

何の卵?

とにかくデカイ!

ボールに卵の中身を出してビックリ。鶏の卵20個分ぐらいは十分ある量です。

実は、5年生保護者からのご寄付でダチョウの卵をいただきました。

そこで、5年生のみんなで料理をして食べることにしました。

先ず、部屋を暗くして卵に明かりを当て、気泡がどこにあるのかを確認します。

気泡目がけて穴を開け、ペンチで殻を少しずつ取り除いていきます。

卵を溶いて、醤油と砂糖で味付けをし、スクランブルエッグにしていただきました。

美味しくいただきました。

Facebookコメント

最近の投稿

1月のモットー「清貧」

1月のモットー「清貧」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を決めています。 児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 勤勉 ...
3学期 始業式

3学期 始業式

明けましておめでとうございます。 今年も、学校での子供達の様子をお伝えしてまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。 3学期を始めるにあたり、まず全校児童が集い始業式が行われました。 初めに全員でアヴェマリアの祈りを唱え、校長先生のお話...
クリスマス会

クリスマス会

12月15日にクリスマス会を行いました。 クリスマス会の前には、なぜクリスマスをお祝いするのか? その本当の意味をミサの中で、神父様が説明してくれました。 ——————...
More
Return Top