精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

何の卵?

何の卵?

とにかくデカイ!

ボールに卵の中身を出してビックリ。鶏の卵20個分ぐらいは十分ある量です。

実は、5年生保護者からのご寄付でダチョウの卵をいただきました。

そこで、5年生のみんなで料理をして食べることにしました。

先ず、部屋を暗くして卵に明かりを当て、気泡がどこにあるのかを確認します。

気泡目がけて穴を開け、ペンチで殻を少しずつ取り除いていきます。

卵を溶いて、醤油と砂糖で味付けをし、スクランブルエッグにしていただきました。

美味しくいただきました。

Facebookコメント

最近の投稿

「タブレットを使って」4年生編

「タブレットを使って」4年生編

12月、北消防署に見学に行ってきました。火事を防ぐために消防署の方々がどんな仕事をされているのか、実際に間近で見て学んできました。21期生の先輩も仕事をされていました。かわいい後輩たちに言葉もかけてくれました。 お仕事中にもかかわらず、消防...
「タブレットを使って」3年生編

「タブレットを使って」3年生編

2学期途中から各教科で活用しているタブレット。学校ではどのように活用しているのか、その活用方法の一部を紹介します。 教 科 活 用 方 法 国 語 ・「ことわざ・故事成語」の学習では、各自が調べたことわざと故事成語(意味を含む)を「フラッシ...
低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

「言わないと宿題に取り掛かりません・・。」「自分でする時と、言われないとできない時があり、宿題をザーッとやる時がたまにあります・・。」などの保護者の声を時々耳にします。 ダラッとしている息子を見ると、つい「宿題した?まだしてないとね!はよせ...
More
Return Top