精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

3年研究ノート

3年研究ノート

3年生では、6月より「研究ノート」に取り組んでいます。
これは、学校での学びや家庭生活の中で出てきた疑問や興味を持ったことを中心に、「1.テーマ →2.調査 →3.まとめ」という流れで、ノートに書き溜めていくというものです。
例えば、次のようなテーマで取り組みます。もちろん、ここに書いている事以外でも、自分がやってみたいことでも構いません。

〇〇の観察
〇〇の調査
〇〇のやり方、(つくり方)
〇〇(教科)の復習
〇〇(教科)の予習
難問(なんもん)へのチャレンジ
〇〇のぎもんかいけつ!
〇〇を紹介します(新聞記事など)

 現在、研究ノートを始めてから4か月が経とうとしています。最初は、手探りだったテーマ選びですが、授業中に生まれた疑問や自分が興味を持った事柄から学びを深め、だんだんと内容が濃いものとなってきました。これらの取り組みが、6年生で取り組む卒業論文につながる研究になると、考えています。

Facebookコメント

最近の投稿

「タブレットを使って」4年生編

「タブレットを使って」4年生編

12月、北消防署に見学に行ってきました。火事を防ぐために消防署の方々がどんな仕事をされているのか、実際に間近で見て学んできました。21期生の先輩も仕事をされていました。かわいい後輩たちに言葉もかけてくれました。 お仕事中にもかかわらず、消防...
「タブレットを使って」3年生編

「タブレットを使って」3年生編

2学期途中から各教科で活用しているタブレット。学校ではどのように活用しているのか、その活用方法の一部を紹介します。 教 科 活 用 方 法 国 語 ・「ことわざ・故事成語」の学習では、各自が調べたことわざと故事成語(意味を含む)を「フラッシ...
低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

「言わないと宿題に取り掛かりません・・。」「自分でする時と、言われないとできない時があり、宿題をザーッとやる時がたまにあります・・。」などの保護者の声を時々耳にします。 ダラッとしている息子を見ると、つい「宿題した?まだしてないとね!はよせ...
More
Return Top