精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

7月のモットー「友情」

7月のモットー「友情」

今月号のたけうまには中総体、高総体の記事が載っています。
私も応援に行きましたが、高総体会場には高校生、保護者の方だけでなく小中学生が応援に駆けつけ、中総体会場にも小学生、高校生が応援に来てくれていました。
体育祭もそうでしたが、校種や学年を越えた応援は精道らしくていいなと思います。
先輩後輩という関係を超えた仲間の絆を感じた大会だったのではないでしょうか。
仲間の存在に感謝する言葉は高校卒業時にも聞きます。
大学入試を終えた高校3年生が
「つらい時期を乗り越えられたのは切磋琢磨してきた友達のおかげです」
と語るのを何度も耳にしました。

ハーバード大学が84年にわたり2000人以上を追跡調査して
「健康で幸せな人生を送るために必要な要素は何か」
ということを研究しています。
研究の結果わかったことは、
「健康で幸せな人生を送るためには『よい人間関係』が必要だ」
ということでした。
友人関係は常に楽しいことばかりとは限りません。
意見の衝突、誤解によるいざこざ、ちょっとしたことで腹を立てたり、疎ましく感じたりすることもあります。
それでも良好な関係を維持し、ともに過ごすためには努力が必要です。
互いに相手を思いやる気持ち、それを行動に移す努力がないと関係を維持するのは難しいでしょう。

「友情に関して固い決心を一つ。
たとえそれが誰であっても、
隣人に対する今日までの私の思いや言葉や行いを変えよう。
すなわち、
必ず愛徳を実行し、決して無関心にならぬようにしよう。」
(聖ホセマリア・エスクリバー「拓」748)

カトリックの教えについて、もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。
精道三川台中学・高等学校「カトリックの教え」
オプス・デイ ジャパン「信仰を育む」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top