精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

児童会主催「大喜利」写真でひと言、、〜ユーモアのセンスを磨く〜

児童会主催「大喜利」写真でひと言、、〜ユーモアのセンスを磨く〜

11月に児童会主催で「校内大喜利大会」を行いました。
審査員は児童会執行委員6年3名、5年3名。
大喜利とは、お題に応じた面白い解答を披露しあうことです。今回のお題は、リスの写真です。

この写真を見て、このリスが何を言っているのかを想像し面白い回答を競います。

約70作品の応募がありましたが、その中から見事入賞に選ばれたのは・・・

“大賞”
3年生 写真でひと言・・・【これがハワイの踊りか・・】
4年生 写真でひと言・・・【「フォースの力よよみがえれ!」って本当にできるのかなテレビでやっていたけど。】

“入選”
1年生 写真でひと言・・・【先生、僕やってません・・。】〈1年生でこのセンス!〉
    ※〈 〉は教員のコメント
2年生 写真でひと言・・・【ドングリがないから、マツボックリを食べてるんだよ。トホホ〜。】
5年生 写真でひと言・・・【内村選手の真似をしていたら、ぎっくり腰になっちゃった。イテテ・・。】
6年生 写真でひと言・・・【手押し相撲の相手がいない・・。】

に決まりました!

後日、児童会長から“大賞”の表彰を受けた2人は大喜びでした。

一枚の写真から想像を膨らませ様々な回答を考えた子ども達。お見事でした。

セイドーボーイズは日々ユーモアのセンス磨いています。

Facebookコメント

最近の投稿

「自立・規律・協力・責任」の4・5年野外教室

「自立・規律・協力・責任」の4・5年野外教室

諫早青少年自然の家で4・5年野外教室を行いました。 4年生にとっては初めての野外教室で,薪割り初体験の子がほとんどでした。初めてということで,硬い薪を割るのに苦戦しました。しかし,やっていくうちにコツをつかみ薪割り名人が次々に誕生しました。...
6年 理科実験 part V「水素爆発」

6年 理科実験 part V「水素爆発」

6年生理科「物の燃え方」の学習です。 前時は、金属が燃えると重くなるのに、木材などはなぜ燃えると軽くなるのかを学習しました。 木材など生物(ここでは植物)がもとになってできているものには炭素と水素がたくさん含まれています。それが燃えるとき、...
9月限定、学年枠を取っ払った「名文暗唱」スタート

9月限定、学年枠を取っ払った「名文暗唱」スタート

2学期が始まり、今年も9月限定の取り組み「名文暗唱」に全児童がチャレンジしています。 名文暗唱のねらいは以下の通り。1.長い間人々に親しまれた古今の名文に親しむ。2.名文に接することで、ことばの感性を養い、語彙を増やす機会とする。 期間限定...
3年 夏休み作品についての発表と鑑賞

3年 夏休み作品についての発表と鑑賞

2学期最初の図工は、夏休みの作品について取り上げました。 具体的には、それぞれ自分の作った作品について、①「作品のタイトル」②「工夫したところ」や「作っている時に大変だったところ」、「作品を作った感想」③「見どころ」の3項目について発表し合...
More
Return Top