精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

クリスマス会

クリスマス会

12月15日にクリスマス会を行いました。

クリスマス会の前には、なぜクリスマスをお祝いするのか?
その本当の意味をミサの中で、神父様が説明してくれました。
———————————————————————–
 12月と言えば、クリスマス。街にはクリスマスソングが溢れて、綺麗なイルミネーションが夜を美しく飾っていることでしょう。でも、本当のクリスマスはそうではありませんでした。2000年ほど前の、ベツレヘムという小さな村の馬小屋で、ひっそりと聖マリアと聖ヨセフが幼子イエスさまの誕生をお祝いしたのです。暖かな部屋ではなく、寒い風の吹きこむ貧しい馬小屋でイエス・キリストはお生まれになったわけです。
  「本当に大切なものは、目には見えないんだよ。」こんなセリフを以前どこかで読んだことがあります。目に映る豪華なクリスマスのイルミネーションや賑やかなクリスマスソングではなく、目には見えない2000年前の貧しい馬小屋を思いながら、本当のクリスマスを味わうことができれば素晴らしいなと思います。
———————————————————————–

クリスマス会では、オーディションを見事勝ち抜いた有志メンバーによる出し物「ふれあいステージ」や、全体でのレクリエーションも行われました。

そしてクリスマス会ではサンタさんも登場しました。

抽選によって、サンタさんからのプレゼントをもらいました。

当選し喜ぶ児童や、当選を祈る児童。

 

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭 代替会 開催

体育祭 代替会 開催

毎年4月に行われている小中高合同体育祭が、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりましたが、今回、その代替会「男たちの熱き闘い」を開催しました。 児童生徒が休憩をとるテントを通常の2倍にし、3密を避け、プログラムも短縮し、感染対策を講じた上で...
令和2年度「夏休み作品展」

令和2年度「夏休み作品展」

毎年恒例の「夏休み作品展」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web上で保護者の方のみへの公開といたします。 児童の作品は、保護者プリントでお知らせしましたパスワードを入力して、以下のリンク先よりご覧ください。 尚、ブログ...
More
Return Top