精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

クリスマス会

クリスマス会

12月15日にクリスマス会を行いました。

クリスマス会の前には、なぜクリスマスをお祝いするのか?
その本当の意味をミサの中で、神父様が説明してくれました。
———————————————————————–
 12月と言えば、クリスマス。街にはクリスマスソングが溢れて、綺麗なイルミネーションが夜を美しく飾っていることでしょう。でも、本当のクリスマスはそうではありませんでした。2000年ほど前の、ベツレヘムという小さな村の馬小屋で、ひっそりと聖マリアと聖ヨセフが幼子イエスさまの誕生をお祝いしたのです。暖かな部屋ではなく、寒い風の吹きこむ貧しい馬小屋でイエス・キリストはお生まれになったわけです。
  「本当に大切なものは、目には見えないんだよ。」こんなセリフを以前どこかで読んだことがあります。目に映る豪華なクリスマスのイルミネーションや賑やかなクリスマスソングではなく、目には見えない2000年前の貧しい馬小屋を思いながら、本当のクリスマスを味わうことができれば素晴らしいなと思います。
———————————————————————–

クリスマス会では、オーディションを見事勝ち抜いた有志メンバーによる出し物「ふれあいステージ」や、全体でのレクリエーションも行われました。

そしてクリスマス会ではサンタさんも登場しました。

抽選によって、サンタさんからのプレゼントをもらいました。

当選し喜ぶ児童や、当選を祈る児童。

 

Facebookコメント

最近の投稿

縁あって、今年も短期留学生が3人やってきました。

縁あって、今年も短期留学生が3人やってきました。

フランスのパリから(3年生)、アメリカのカリフォルニア州のオークランド(3年生)とメリーランド州(4年生)の3名が、6月末から1学期の終わりまで、短期留学生として、やってきました。クラスの一員として、本校児童と交流を深めています。
第38回 あじさい劇場

第38回 あじさい劇場

 7月6日 チトセピアホールで第38回あじさい劇場を行いました。1年生から4年生は劇を、5,6年生は合奏、最後に全校生で合唱を披露しました。子どもたちは演劇や演奏を通して、コミュニケーション能力を伸ばす上で欠かせない《聞く・聴く》ということ...
7月のモットー「友情」

7月のモットー「友情」

友達から学べること(学校新聞「たけうま」より)  私が4年生のときにクラスに転校してきたA君。教室ではおとなしい子でしたが、放課後、いっしょに野球をしたらすごく上手だったのでみんなびっくり。左投げでコントールが抜群でした。すぐに草野球チーム...
あじさい劇場 合奏練習(5・6年)

あじさい劇場 合奏練習(5・6年)

あじさい劇場まであと数日となりました。 5・6年は「魅せる音楽」をテーマに掲げ、時代劇・ジャズ・映画音楽・クラシックなど様々なジャンルの曲に挑戦していまます。6曲の楽曲をメドレーなどで演奏します。男子校ならではの力強さで迫力満点です。児童は...
More
Return Top