精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

漢字先習(小3)

漢字先習(小3)

本校の教育活動の中に、小学校6年間で学ぶ漢字(1006字)を3年生までに読めるように指導する「漢字先習」の時間があります。

 

1006字を1~3年に配当し、年間を通して指導していきます。

 

現在3年生では、「借りる(4年配当)」をはじめ、「漁業(4年配当)」「移動(5年配当)」「聖人(6年配当)」などを覚えています。

 

3年生の3学期には、配当漢字(1006字)をおおよそ読めるようになります。

 

漢字が読めるようになると、たくさんの本を読むことができます。

 

また、漢字を読むことができれば、語句の意味が分からない場合は調べることができます。そうして、語彙を豊かにすることができます。

Facebookコメント

最近の投稿

「令和元年度 第38回かもめ祭り」

「令和元年度 第38回かもめ祭り」

11月10日(日) かもめ祭り(バザー)が開催されました。小中高合同で開催し、保護者・児童生徒・教職員が全員で行うお祭りです。天候にも恵まれ、多くの方にご来場いただき、大盛況のうちに終了しました。10:30 小学生の子供たちのカウントダウン...
11月のモットー「秩序」

11月のモットー「秩序」

(学校新聞「たけうま」より) 「秩序」とは「物事を行う場合の正しい順序」「社会や集団が望ましい状態を保つための順番や決まり」のことです。秩序の対義語は「混乱」「混沌」。2011年の東日本大震災の際、交通機関がマヒした東京で駅やタクシー乗り場...
第2回避難訓練

第2回避難訓練

今年度第2回目の防災訓練を行いました。今回も1学期に引き続き地震訓練です。1学期は、避難に対する知識を増やす目的で教室学習を行いました。そこで、どんな危険が起きる可能性があるのか、どのように避難をすればいいのかなどを学習しました。それを踏ま...
More
Return Top