精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

漢字先習(小3)

漢字先習(小3)

本校の教育活動の中に、小学校6年間で学ぶ漢字(1006字)を3年生までに読めるように指導する「漢字先習」の時間があります。

 

1006字を1~3年に配当し、年間を通して指導していきます。

 

現在3年生では、「借りる(4年配当)」をはじめ、「漁業(4年配当)」「移動(5年配当)」「聖人(6年配当)」などを覚えています。

 

3年生の3学期には、配当漢字(1006字)をおおよそ読めるようになります。

 

漢字が読めるようになると、たくさんの本を読むことができます。

 

また、漢字を読むことができれば、語句の意味が分からない場合は調べることができます。そうして、語彙を豊かにすることができます。

Facebookコメント

最近の投稿

「タブレットを使って」4年生編

「タブレットを使って」4年生編

12月、北消防署に見学に行ってきました。火事を防ぐために消防署の方々がどんな仕事をされているのか、実際に間近で見て学んできました。21期生の先輩も仕事をされていました。かわいい後輩たちに言葉もかけてくれました。 お仕事中にもかかわらず、消防...
「タブレットを使って」3年生編

「タブレットを使って」3年生編

2学期途中から各教科で活用しているタブレット。学校ではどのように活用しているのか、その活用方法の一部を紹介します。 教 科 活 用 方 法 国 語 ・「ことわざ・故事成語」の学習では、各自が調べたことわざと故事成語(意味を含む)を「フラッシ...
低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

「言わないと宿題に取り掛かりません・・。」「自分でする時と、言われないとできない時があり、宿題をザーッとやる時がたまにあります・・。」などの保護者の声を時々耳にします。 ダラッとしている息子を見ると、つい「宿題した?まだしてないとね!はよせ...
More
Return Top