精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

第2回避難訓練

第2回避難訓練

さない、わてない、ずかに、ばやく」を合言葉に避難訓練を実施しました。
訓練とはいえ、子供たちは本番同様の緊張感をもって臨みました。

年2回の訓練を通して、校内での避難の仕方はおおよそ身に付いてきましたが、“いざ”という時はマニュアル通りにいかないことも考えられます。
目標は、「自分のいのちは自分で守るという“自助”の精神」で、避難ができるようになることです。

Facebookコメント

最近の投稿

36期生 卒業

36期生 卒業

3月16日、36期生が小学校の学び舎を巣立っていきました。 卒業生の入場後、「卒業記念祭」が行われました。 厳かな雰囲気の中、校長先生から卒業証書が一人ひとりに手渡されました。 在校生代表の送辞では、卒業生への感謝と別れを惜しむ気持ちが素直...
送別集会

送別集会

3月8日に6年生を送る送別集会を行いました。 今までお世話になった6年生に対して、ゲームや歌など感謝の気持ちをこめて各学年で出し物やプレゼントなどを渡しました。 中学校という新しい場所で様々な才能を発揮し、光輝いてほしいです。
今月のモットー「感謝」

今月のモットー「感謝」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を決めています。 児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 勤勉 ...
なわとび大会

なわとび大会

2月16日「なわとび大会」が行われました。 個人種目の短縄では、それぞれ規定種目の前跳びと2種類の選択種目の合計得点で順位を競います。今年も3種目で歴代の記録を塗り替える新記録が生まれ、盛り上がった大会となりました。 長縄では、どの学年も高...
More
Return Top