精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

親子野外レクリエーション

親子野外レクリエーション

7月21日(土)、22日(日)の1泊2日の日程で、親子野外レクリエーションを行いました。

最初の活動は、「アスレチック」でした。

自然の中で力いっぱい遊びました。

遊具で遊ぶ他、セミの抜け殻を集めたり、セミを捕まえたり…

好きなことを思い思いに楽しみました。

次の活動は、「室内オリエンテーリング」でした。

それぞれの班で知恵を出し合いながら、敷地内を隈なく探しました。

見つけたときは大人も子供も大いに喜びました。

次の活動は、待ちに待った「沢歩き」でした。

沢歩きにはもってこいの天気の中、子供たちはウキウキわくわくしながら出発地点まで下っていきました。

水温も低くなかったため、興奮した子供たちの中には、全身水に浸かる子もいました。

そんな子供たちからは「気持ちいい~!楽しい~!」の言葉を連発していました。

親子で助け合いながら、一歩一歩前へ歩みを進める中で、今一度親子の絆を深める活動となりました。

また、上級生が下級生のサポートを懸命に果たし、子供たち同士の絆も強まりました。

たくさん活動し、お腹がペコペコになった子供たち。

待ちに待った夕食では、お皿にたくさんついで食べました。

夕食の後には、「キャンドルの集い」と「ジェスチャーゲーム」を行いました。

キャンドルサービスでは、火の神が運んできた団結と成長を願う火のもとで友情を深めました。

ジェスチャーゲームでは、お父様方渾身のジェスチャーに子供たちも必死に応えました。

この日のために、色々な準備をしてくださった実行委員のお父様方、子供たちのお世話をしてくださったお父様方、本当にありがとうございました。

夏休みも始まったばかりですが、とても良い思い出ができました。

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭 代替会 開催

体育祭 代替会 開催

毎年4月に行われている小中高合同体育祭が、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりましたが、今回、その代替会「男たちの熱き闘い」を開催しました。 児童生徒が休憩をとるテントを通常の2倍にし、3密を避け、プログラムも短縮し、感染対策を講じた上で...
令和2年度「夏休み作品展」

令和2年度「夏休み作品展」

毎年恒例の「夏休み作品展」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web上で保護者の方のみへの公開といたします。 児童の作品は、保護者プリントでお知らせしましたパスワードを入力して、以下のリンク先よりご覧ください。 尚、ブログ...
More
Return Top