精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

授業参観

授業参観

ゴルデンウィークが終わり、早いもので2週間が過ぎました。
学校のリズムに少しずつ慣れてきたこの日に授業参観を行いました。
各学年の様子をお伝えします。

【1年生】
教科:国語「か」の付く言葉でトントンゲーム&算数「王様ゲーム」

リズムに合わせ「か」のつく言葉を言っていくゲームでスタートしました。
いつもよりハイテンションの子供達はのりのりです。

次にトントンのリズムの間でしりとりをし、「右から何番目」「左から何番目」という言い方を学びました。

【2年生】
生活科:「種の発芽」

「鳩のえさ」を使って、発芽の不思議さ・おもしろさを伝える授業を行いました。

実際、「鳩のえさ」を種の種類ごとに分類し、名前を調べました。そして、分類した種を畑にまくと発芽するかどうか予想し、その根拠まで一人ひとりが発表しました。
分類した種の標本を作る作業では、ボンドを塗って、その中に種を置いていく作業を集中して行いました。

【3年生】
国語:「一字題一行詩」

大きな声でハキハキ読むことができました。

次に、「一字題」「一行詩」についても学び、自分で詩を作り発表し合いました。
友達の感性に思わず笑いや感動もありました。

【4年生】
算数:「わり算のひっ算 〜9で割り切れるわり算」

わり算の筆算の復習から始まりました。

次に、0〜9までの数字を使い、10桁の整数を各自に作らせ9で割ると割り切れるか?を考えました。
数の規則性に気づきながら活発に意見を発表しました。

【5年生】
国語:「1画加えて漢字作り」、「一字題一行詩」

大、万、水、持、候、司、、、など黒板に書かれた文字に一画足して、別の漢字が次々と誕生しました。
また、一行詩を各自で作り、友達が作った詩の題を当てるゲームになると俄然盛り上がりました。
最後に、「親」という題で一行詩を作り、日頃の感謝の気持ちを表しました。

【6年生】
算数:「より高度な力をつける(対称な図形)」

既習事項の点対称、線対称の知識を使って、より高度な問題にチャレンジしました。すぐに答えが出ない難問に集中して取り組みました。

お忙しい中、たくさんの保護者の方にお越しいただきました。
ありがとうございました。
これから1年間、しっかり子どもたちをサポートしてまいります。

Facebookコメント

最近の投稿

2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

樋口季一郎。ユダヤ人は、この名前を「大恩人」として心に刻んでいます。命のビザを発給して6000人のユダヤ人を救った杉原千畝が有名ですが、樋口の名は知られていません。1943年、ナチスの迫害を逃れてシベリア鉄道で満州の国境まで辿り着いたユダヤ...
「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

2年生の子どもたちは2月に行われる「校内なわとび大会」に向けて、日々練習を頑張っています。 体育の時間では、二人一組となり、互いの跳躍を動画や静止画で撮影し、アドバイスするなど交流しながら進めています。   撮影しながら進めることで、それぞ...
4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
More
Return Top