精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

児童会選挙

児童会選挙

来年度の児童会役員を決める児童会選挙がありました。

会長、議長、書記長、並びに副会長、副議長、副書記の立候補者が、それぞれ壇上に上がり、自分の思いを自分の言葉で有権者の在校生に向けて訴えました。

この学校をもっと良くするために、、、

・意見箱を設置して、皆さんの意見を元に実現していきます!

・爽やかな挨拶は他人を明るくするので、「挨拶運動」を実行します!

・学年を超えて、今よりもっとみんなが仲良くなれるように、休み時間や放課後にレクリエーションを企画します!

などなど、

「自分はこうして今よりもっと学校を楽しい場所にしたい」とか、「みんながもっと学校を好きになるように取り組みたい」といったいろいろなアイデアが公約として掲げられ、熱心に訴えていました。

話を聞いている子供たちもその熱を感じ、それぞれの演説が終わるたびに、自然と拍手が湧き上がりました。

全ての立候補者の話が終わり、いよいよ投票です。

さあ、結果は如何に?

それにしても、自分の考えをまとめてみんなの前で堂々と発表する姿に、一人ひとりの成長を感じるいい機会になりました。これからもこの文化を後輩たちに伝えていって欲しいと思います。ありがとう!

Facebookコメント

最近の投稿

4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
なわとび大会に向けて

なわとび大会に向けて

2月18日(土)行われる「なわとび大会」に向けて、休み時間に練習を始める子どもたちが増えてきました。 なわとびカードは、低学年用3段階と高学年用4段階のカードが用意されています。先週、その第1段階目のカードが一斉に配られました。モチベーショ...
1月のモットー「清貧」

1月のモットー「清貧」

「日本人への感謝の気持ちを書き尽くすことはできません。」 聖フランシスコ・ザビエルは日本を離れた後、こう書き記しました。ザビエルは、最初、薩摩の島津氏から布教の許可を得て宣教していましたが、後に禁じられ、では都へ行って天皇の許可をもらおうと...
More
Return Top