精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

5月のモットー「敬愛」

5月のモットー「敬愛」

今、私の実家は空き家になっている。
姉は県外で暮らし、私も実家を出て学校の近くに住んでいる。
20年以上前に父が他界して実家には母が一人で住んでいたが、その母も2年前に他界した。
人生100年時代というが二人とも平均寿命に比べると若くして亡くなってしまった。

私は月に数回実家に行き、風を通して墓参りをしている。
居間の洋服掛けもキッチンの食器類も母がいなくなったそのままの状態で家は残っている。
行くたびにもっと親孝行しておけばよかったと思う。
「親孝行したいときには親はなし」
本当にその通りだと思う。
でも、その後悔の念を、私は勝手に「そんな気持ちがあるなら、同じ気持ちで周りの人を大切にするよう心掛けなさい」という両親からのメッセージだと受け止めている。
「互いに愛し合いなさい」という聖書の言葉と重ねて胸に刻んでおきたいと思う。

「大切なことは、いくら与えたかではなく、与えることにどれだけの愛を注いだか、である」(マザー・テレサ)。
一見小さなことに思える行動も愛し合う一歩になると思う。
疲れている家族を労わる、
困っている友人の話を聞く、
普段言えない「ありがとう」を言葉で伝える、
支えてくれている人に花を贈る。
そういうことを、何気ない毎日の生活の中でさりげなく行えたらいいと思う。

「人間同士の愛が『ささいなこと』のなかにあるのを見たか。
神への愛も『ささいなこと』のなかにある。」(聖ホセマリア「道」824)

 

カトリックの教えについて、もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。
精道三川台中学・高等学校「カトリックの教え」
オプス・デイ ジャパン「信仰を育む」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top