精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

6月のモットー「勤勉」

6月のモットー「勤勉」

「勤勉」とは、勉強や仕事に一生懸命励むことです。
勤勉の対義語は「怠惰(たいだ)・怠慢(たいまん)」。
仕事や勉強をサボること、いい加減にやることです。

外国人からは、日本人は真面目で勤勉だというイメージがあるそうです。
確かに日本人にとって勤勉や努力は美徳とされています。
勉強や仕事に励み、努力することを継続できる人とできない人の違いは何でしょうか。
それは、明確な「目標」や「目的」があるか無いかだと思います。

私たち人間は、目標や目的がないままに、ただ頑張り続けるというのは無理です。
真面目で努力することは、十分価値のあるものですが、現代ではそれだけなら物足りないと感じられているのではないでしょうか。
ただ単純に同じことを繰り返す。
ただ単純にやるべきことを実行する。
真面目で努力する人なのかもしれませんが、何かが足りない気がします…。
何が足りないのか…それは「効率を上げるための工夫」や「より成果を出すための試み(チャレンジ)」ではないでしょうか。
このような工夫や試みを取り入れながら勉強や仕事に一生懸命に励むことが現代の「勤勉」であり、このような勤勉さを持っている人が現代社会に求められる人材だと思います。
世界中の成功者や偉人と言われる人たち、その多くはきっとこのような勤勉さを持っていたに違いありません。

6月のモットーは「勤勉」です。
目標・目的を明確に持ち、工夫や新たな試みを取り入れながら勉強や仕事に励んでみてはいかがでしょうか。

 

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

アメリカからもお客様 来校

アメリカからもお客様 来校

アメリカのシカゴにある姉妹校「ノースリッジ ハイスクール」を卒業し、現在大学1年生のクリストス・ローマン君が来校しました。 日本文化や日本語にとても関心のある彼は、夏休みを利用して本校を訪れました。早速、4年生にパワーポイントを使って自己紹...
“でこぼこ”だってキャンバスに

“でこぼこ”だってキャンバスに

6年生は、図工で「ここから見ると」という単元の学習をしました。 場所の奥行きを生かして、楽しく見えるものをつくります。 1年生が楽しめるようにと、目線の高さや、どんな作品にするかにも、気を付けました。 作製中に、低学年からよく質問を受けてい...
囲碁の全国大会 出場へ

囲碁の全国大会 出場へ

第43回少年少女囲碁大会長崎県大会において、本校4年生が準優勝となり全国大会出場権を獲得しました。全国大会は8月に行われ、2年連続の出場となります。活躍を楽しみにしたいと思います。
外国からの久しぶりのお客様

外国からの久しぶりのお客様

スペインのパンプローナにある姉妹校「エル・レディン」を卒業し、現在「バルセロナ大学(大学院1年)」に通うハビエル・ビニェタさんが、6月2日やって来ました。 8月までの3ヶ月間、本校でインターンシップを経験します。 コロナ禍のため、なかなか日...
More
Return Top