精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

お知らせ

    6年生有志がクリスマスツリーを飾り付け

    6年生有志がクリスマスツリーを飾り付け

    カトリック教会の暦では11月28日(日)から新しい年が始まります。
    12月25日主の降誕祭(クリスマス)に向けた季節が始まるのです。

    小学校校舎玄関奥に、毎年主のご降誕の場面を陶器の置物で再現し、クリスマスツリーと一緒に飾り付けます。
    先日、6年生有志が手伝い、綺麗な飾りが出来上がりました。

    今年も、ご像の前で子どもたちが祈りを捧げます。

    Facebookコメント

    最近の投稿

    サッカー“彼杵カップ”

    サッカー“彼杵カップ”

    11月25日(土)・26日(日)に彼杵カップに参加しました。24チームを6つのグループに分け勝敗を競いました。 1日目初戦、FCエスペランサさんと対戦。初戦ということもあり消極的なプレーが目立ちます。ハーフタイムに「積極的に行こう。」、「ど...
    12月のモットー「寛大」

    12月のモットー「寛大」

    クリスマスが近づいています。 街のあちこちに飾り付けが目につくようになりました。 ところでクリスマスは救い主イエス・キリストの誕生を祝う日なわけですが、聖書にはどのように記されているのでしょうか? 実は非常に単純素朴にあっさりと、僅か10行...
    「シン・かもめ祭り」

    「シン・かもめ祭り」

    11月12日(日) かもめ祭り(バザー)を開催しました。この祭りは児童、生徒、保護者、教職員が一丸となって作るもので、他に類を見ない精道三川台らしい行事です。コロナ禍を脱し4年ぶりの開催とあって、盛大に開催することができました。 小学生全員...
    More
    Return Top