精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

11月のモットー「秩序」

11月のモットー「秩序」

 スペインの北部にログローニョという人口15万の街があります。ワインで有名なラ・リオハ州にある自然の豊かに残るヨーロッパの伝統的な小さな街です。

 私は隣町のパンプローナというところで司祭になる勉強をしていたので、度々遠足で訪れたことがあります。その折、街路のある建物に「ここで聖ホセマリアが生活をしていた」という金属のプレートがはってあるのを見たことがあります。彼は高校時代をこの町で過ごしたのです。

 その高校でのある忘れられない思い出を後に聖ホセマリアは語っていました。それは厳格で知られる化学の先生に関する出来事でした。彼は別の高校から赴任してきて2年目だったのですが、化学の実験室がひどい状態だったことに驚きます。道具は散乱、埃に覆われている器具もたくさんありました。綺麗な整った状態にするには大変な時間と労力がかかることは明らかでした。その時、先生は次のような決断をして生徒に伝えました。「見ての通りこの実験室はひどい。でも授業を潰して整理するのは時間がもったいない。通常通り授業をして実験もしていきます。そして毎回使ったものを綺麗にしてきちんとあるべき場所にしまっていきましょう。」こうして数回の授業の後には実験室はとても整理されて清潔になっていきました。

 聖ホセマリアはこのような些細な出来事の中に隠されている教訓を記憶に残す才能に長けていました。秩序を取り戻すには、何か大きなことをするよりも日々の些細なことをきちんと丁寧にしていくことが大切だということです。こうして私たちの日常は整えられ、時間を無駄にすることもなくなっていくでしょう。

カトリックの教えについて、もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。
精道三川台中学・高等学校「カトリックの教え」
オプス・デイ ジャパン「信仰を育む」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

3年生「親子でロケット発射!」

3年生「親子でロケット発射!」

「親子でロケット発射!」企画は、保護者の有志の方々が昨年秋に立ち上げてくださいましたが、コロナ禍でのびのびになっていました。全国的にもコロナ禍が落ち着いた今だからこそ、自由参加で集まってやりましょう、ということで実現しました。 当日、誰もい...
12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

イエスは目を上げて、金持ちたちが賽銭箱に献金を入れるのを見ておられた。そして、ある貧しいやもめがレプトン銅貨二枚を入れるのを見て、言われた。「確かに言っておくが、この貧しいやもめは、だれよりもたくさん入れた。あの金持ちたちは皆、有り余る中か...
<おもしろかった~!!> 3年生が1年生に読み聞かせ

<おもしろかった~!!> 3年生が1年生に読み聞かせ

授業の一環として、3年生が1年生に読み聞かせをしてくれました。 5つのグループに分かれ、「いいからいいから」・「もったいないばあさん」・「おまえうまそうだな」など5冊の絵本を読んでくれました。 3年生のお兄さんたちが声色を変えて会話文を読む...
文教クラブ 「5・6年親子で釣って食べよう会」

文教クラブ 「5・6年親子で釣って食べよう会」

11月14日(日) 文教クラブ主催で、5・6年生対象「親子で釣って食べよう会」を新長崎漁港で行いました。 当日朝は、釣れるかどうか心配していたのですが、初めて釣りをした児童も含めて全員がハタ、アラカブ、カワハギ、アイゴ、ベラ、そしてイワシ1...
More
Return Top