精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

11月のモットー「秩序」

11月のモットー「秩序」

 スペインの北部にログローニョという人口15万の街があります。ワインで有名なラ・リオハ州にある自然の豊かに残るヨーロッパの伝統的な小さな街です。

 私は隣町のパンプローナというところで司祭になる勉強をしていたので、度々遠足で訪れたことがあります。その折、街路のある建物に「ここで聖ホセマリアが生活をしていた」という金属のプレートがはってあるのを見たことがあります。彼は高校時代をこの町で過ごしたのです。

 その高校でのある忘れられない思い出を後に聖ホセマリアは語っていました。それは厳格で知られる化学の先生に関する出来事でした。彼は別の高校から赴任してきて2年目だったのですが、化学の実験室がひどい状態だったことに驚きます。道具は散乱、埃に覆われている器具もたくさんありました。綺麗な整った状態にするには大変な時間と労力がかかることは明らかでした。その時、先生は次のような決断をして生徒に伝えました。「見ての通りこの実験室はひどい。でも授業を潰して整理するのは時間がもったいない。通常通り授業をして実験もしていきます。そして毎回使ったものを綺麗にしてきちんとあるべき場所にしまっていきましょう。」こうして数回の授業の後には実験室はとても整理されて清潔になっていきました。

 聖ホセマリアはこのような些細な出来事の中に隠されている教訓を記憶に残す才能に長けていました。秩序を取り戻すには、何か大きなことをするよりも日々の些細なことをきちんと丁寧にしていくことが大切だということです。こうして私たちの日常は整えられ、時間を無駄にすることもなくなっていくでしょう。

カトリックの教えについて、もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。
精道三川台中学・高等学校「カトリックの教え」
オプス・デイ ジャパン「信仰を育む」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

樋口季一郎。ユダヤ人は、この名前を「大恩人」として心に刻んでいます。命のビザを発給して6000人のユダヤ人を救った杉原千畝が有名ですが、樋口の名は知られていません。1943年、ナチスの迫害を逃れてシベリア鉄道で満州の国境まで辿り着いたユダヤ...
「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

2年生の子どもたちは2月に行われる「校内なわとび大会」に向けて、日々練習を頑張っています。 体育の時間では、二人一組となり、互いの跳躍を動画や静止画で撮影し、アドバイスするなど交流しながら進めています。   撮影しながら進めることで、それぞ...
4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
More
Return Top