精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

10月のモットー「誠実」

10月のモットー「誠実」

2009年に日本で上映された「グラン・トリノ」という映画をご存知でしょうか。
主人公であるコワルスキーは80歳ぐらいのおじいちゃんで、気難しく、間違ったことは許せない厳しい性格の持ち主です。
この映画のある場面がとても印象に残りました。
それは、コワルスキーがずっと避けていた告解の秘跡を受けに行く、という場面です。
告解の秘跡とは、自分が犯した罪を認め、神父にそれを告白し、その罪を許していただくという秘跡です。
コワルスキーは、今まで言うことが出来なかった罪を若い神父に包み隠さず告白しました。
間違ったことに厳しい性格のコワルスキーにとって、自分の罪を認め、許しを願うことはどれほどの勇気が必要だったのでしょうか。
コワルスキーが罪を言い終えたあたりで、その神父は尋ねます。
「それだけですか?」。
その言葉に対して、コワルスキーは驚き、そして言いました。
「それだけだって?ずっと気にしていたのに!」。
コワルスキーにとっては相手を驚かせるほどの恥ずかしい罪だと感じていましたが、全ての罪を許してくれる寛大な神様の前ではそれらの罪はちっぽけなことだったのです。
コワルスキーは、ずっと気にしていた悩みが一気になくなり、喜びでいっぱいになったようでした。

学校生活では、楽しいこともあれば悩むこともあります。
楽しいことがあれば思いっきり楽しんでください。
悩むことがあれば信頼できる人に包み隠さずすべてを相談してみてください。
自分が考えているよりも小さなことだったと気づいて前進できるでしょう。

カトリックの教えについて、もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。
精道三川台中学・高等学校「カトリックの教え」
オプス・デイ ジャパン「信仰を育む」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。
児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。
また毎月、学校新聞「たけうま」に教員が交代で、その月のモットーについて書いています。
各月のモットーは、以下の通りです。

モットー
4月 礼儀
5月 敬愛
6月 勤勉
7月 友情
8月 英雄的瞬間
9月 責任感
10月 誠実
11月 秩序
12月 寛大
1月 清貧
2月 剛毅
3月 感謝

Facebookコメント

最近の投稿

第1回 避難訓練

第1回 避難訓練

「ただいまより、避難訓練を行います。火災発生、火災発生!家庭科室より…」 一年生にとっては、初めての避難訓練です。 訓練なので、誰一人ケガをせず、遅れることなく避難先に集合します。 災害は、いつ起こるかわかりません。いつ災害が起きても、今回...
サッカー“彼杵カップ” U9 優勝

サッカー“彼杵カップ” U9 優勝

5月3日、4日に彼杵カップに参加した小学校サッカー部。U12とU9が大会に参加しました。U12は13チーム、U9は5チームで優勝を争いました。 <U12> U12は初日、強豪チーム相手に健闘しましたが2連敗。悔しい敗戦となりました。 2日目...
<右を見て、左を見て・・>

<右を見て、左を見て・・>

5月9日(月)、交通教室を行いました。まずは教室で動画を視聴しながら交通マナーについて考えました。 実際にうまく渡れるか中学高校前駐車場の横断歩道を使い練習しました。 横断歩道の渡り方や自動車やバイクが来たら止まるなど様々な場面を想定して学...
5月のモットー「敬愛」

5月のモットー「敬愛」

今、私の実家は空き家になっている。姉は県外で暮らし、私も実家を出て学校の近くに住んでいる。20年以上前に父が他界して実家には母が一人で住んでいたが、その母も2年前に他界した。人生100年時代というが二人とも平均寿命に比べると若くして亡くなっ...
More
Return Top