精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

学習姿勢(立腰)

学習姿勢(立腰)

本校では、学習姿勢(立腰)に力を入れ、指導していますのでご紹介します。

立腰は、姿勢がよくなるだけではなくその他様々な効果があるといわれます。そこで本日は、立腰の姿勢の仕方及び効果(立腰の功徳十か条をご覧ください)について紹介します。

立腰とは、哲学者・教育者である森(もり)信(しん)三(ぞう)氏が提唱した、腰骨をいつも立てて曲げないようにすることにより、自己の主体性の確立をはじめとした人間形成を実現する、極めて実践的な方法です。森氏は、立腰は「人間に性根を入れる極秘伝」と言い、また「この一事をわが子にしつけ得たら、親としてわが子への最大の贈り物といってよい」とも述べています。

 出典:幼児教育について「登龍館-豊かな心と言葉を育む」より

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookコメント

最近の投稿

「めくり」で漢字を楽しく覚える

「めくり」で漢字を楽しく覚える

休み時間のちょっとした隙間時間に、子どもたちは「めくり」を楽しんでいます。 書き取りが面倒で覚えるのが大変、と「漢字」に苦手意識をもつこどもは少なくありません。しかし、漢字は日本語表現を豊かにするために不可欠な知識ですし、しっかりと身に付け...
あじさい劇場 5・6年合奏練習

あじさい劇場 5・6年合奏練習

今年のあじさい劇場5・6年合同合奏のテーマは、「和」〜One Team〜日々練習に取り組んでいます。 演奏曲目は「パイレーツ・オブ・カリビアン メドレー」「カルメン」の2曲です。「パイレーツ・オブ・カリビアン メドレー」は、主旋律を奏でる楽...
名文暗唱 達人 誕生

名文暗唱 達人 誕生

10月朝礼で「名文暗唱 達人」表彰式がありました。 9月限定の取り組み「名文暗唱」が終了し、初級・中級・上級合わせて18の名文を全て暗唱した1年生から6年生までの児童44名を、全校児童の前で「名文暗唱 達人」として表彰しました。1年生の名前...
More
Return Top