精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

学習姿勢(立腰)

学習姿勢(立腰)

本校では、学習姿勢(立腰)に力を入れ、指導していますのでご紹介します。

立腰は、姿勢がよくなるだけではなくその他様々な効果があるといわれます。そこで本日は、立腰の姿勢の仕方及び効果(立腰の功徳十か条をご覧ください)について紹介します。

立腰とは、哲学者・教育者である森(もり)信(しん)三(ぞう)氏が提唱した、腰骨をいつも立てて曲げないようにすることにより、自己の主体性の確立をはじめとした人間形成を実現する、極めて実践的な方法です。森氏は、立腰は「人間に性根を入れる極秘伝」と言い、また「この一事をわが子にしつけ得たら、親としてわが子への最大の贈り物といってよい」とも述べています。

 出典:幼児教育について「登龍館-豊かな心と言葉を育む」より

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top