精道三川台小学校

SEIDO MIKAWADAI PRIMARY SCHOOL

学習姿勢(立腰)

学習姿勢(立腰)

本校では、学習姿勢(立腰)に力を入れ、指導していますのでご紹介します。

立腰は、姿勢がよくなるだけではなくその他様々な効果があるといわれます。そこで本日は、立腰の姿勢の仕方及び効果(立腰の功徳十か条をご覧ください)について紹介します。

立腰とは、哲学者・教育者である森(もり)信(しん)三(ぞう)氏が提唱した、腰骨をいつも立てて曲げないようにすることにより、自己の主体性の確立をはじめとした人間形成を実現する、極めて実践的な方法です。森氏は、立腰は「人間に性根を入れる極秘伝」と言い、また「この一事をわが子にしつけ得たら、親としてわが子への最大の贈り物といってよい」とも述べています。

 出典:幼児教育について「登龍館-豊かな心と言葉を育む」より

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭に向け、練習中!

体育祭に向け、練習中!

体育祭まであと1週間。 練習にも熱が入っています。 低学年 団体競技「ボール キャッチ」の練習風景です。 みんなで力を合わせて、頑張って!    
初めての給食

初めての給食

4月16日(月)、今日は1年生にとって学校で食べる初めての給食。 午前中は、月末にある体育祭の練習をよく頑張りましたので、お腹ペコペコでした。 カレーライスはやはり人気のようで、あっという間に「美味しいね!」と言いながらペロリ。 中には、お...
小1交通教室

小1交通教室

4月11日(水) 1年生対象に交通教室を行いました。 浦上自動車学校および浦上署の方々が来校し、交通教室を行いました。 「よく見て渡ろう!」をテーマに、左右の車の動きをよく見ながら渡ることを確認し、その後道路に見立てた場所での実地練習をしま...
More
Return Top