精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

6年 理科実験 part II「光合成」

6年 理科実験 part II「光合成」

梅雨の晴れ間を利用して、6年で光合成の実験をしました。

まず、葉っぱが太陽の光を受けるとでんぷんができることを確かめました。

その後、アルミ箔で葉っぱを被うと光が当たらないので、そこにはでんぷんはできないことを実験で確認しました。
方法はヨウ素でんぷん反応です。
工程は以下の通り。

①日があたった葉っぱと日が当たっていない葉っぱを準備する。
②二つをお湯で煮込んで柔らかくする。
③それを沸騰するアルコールに入れて脱色する。
④ヨウ素液をかけて反応を見る。

お湯で葉っぱを煮込みやわらかくしています。
その後、ビーカーの中のアルコールで脱色です。
脱色されたジャガイモの葉。
ヨウ素液に浸しています。

右は光を当てていない葉っぱ。
全体的に色が薄くヨウ素でんぷん反応が真ん中あたりでは起きていないことがわかります。
左は葉の先の方だけアルミ箔で覆った葉っぱです。
先の方だけ日があたっていないので、そこだけ色が薄いです。

これは、葉っぱの真ん中付近だけをアルミ箔で被ったものです。
その辺りだけ反応がないことがわかります。

目に見えない光合成の様子を、実験をし、自分の目で見て確かめる。

実験を通して得られた知識は、子どもたちの生きた知識になると思っています。

Facebookコメント

最近の投稿

「自立・規律・協力・責任」の4・5年野外教室

「自立・規律・協力・責任」の4・5年野外教室

諫早青少年自然の家で4・5年野外教室を行いました。 4年生にとっては初めての野外教室で,薪割り初体験の子がほとんどでした。初めてということで,硬い薪を割るのに苦戦しました。しかし,やっていくうちにコツをつかみ薪割り名人が次々に誕生しました。...
6年 理科実験 part V「水素爆発」

6年 理科実験 part V「水素爆発」

6年生理科「物の燃え方」の学習です。 前時は、金属が燃えると重くなるのに、木材などはなぜ燃えると軽くなるのかを学習しました。 木材など生物(ここでは植物)がもとになってできているものには炭素と水素がたくさん含まれています。それが燃えるとき、...
9月限定、学年枠を取っ払った「名文暗唱」スタート

9月限定、学年枠を取っ払った「名文暗唱」スタート

2学期が始まり、今年も9月限定の取り組み「名文暗唱」に全児童がチャレンジしています。 名文暗唱のねらいは以下の通り。1.長い間人々に親しまれた古今の名文に親しむ。2.名文に接することで、ことばの感性を養い、語彙を増やす機会とする。 期間限定...
3年 夏休み作品についての発表と鑑賞

3年 夏休み作品についての発表と鑑賞

2学期最初の図工は、夏休みの作品について取り上げました。 具体的には、それぞれ自分の作った作品について、①「作品のタイトル」②「工夫したところ」や「作っている時に大変だったところ」、「作品を作った感想」③「見どころ」の3項目について発表し合...
More
Return Top