精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

精道三川台のクリスマス

精道三川台のクリスマス

12月4日、主イエス・キリストの御降誕を祝うクリスマスミサが行われ、12月21日に全校児童で親睦を深める目的でクリスマス会を行いました。 

12月4日のクリスマスミサでは、神父様からクリスマスの由来についてのお話がありました。 

司会進行、侍者やパイプオルガンの演奏なども児童が行います。 

精道ボーイはプレゼントやケーキの事だけを考えるのではなくしっかり勉強をし、祈ります。

 

そして先日、待ちに待ったクリスマス会が行われました。
先ず、全員で聖歌を合唱しました。

その後、図書委員による絵本「クリスマスにはおくりもの」の読み聞かせがありました。
クリスマスに因んだ内容でした。

オーディションで勝ち残った3組の有志による楽器の演奏や漫才が披露され、大いに盛り上がりました。 

最後に・・・・・ サンタさん登場‼️
サンタによるプレゼント!!! 

児童会役員がサンタになり、当選した児童へプレゼントが渡されました

プレゼント4等の封筒には、

上記の券が入っていました。
子どもたちは大喜び。
それもそのはず、給食のルールとして、食べられないものを減らすことは自由ですが、減らした日はおかわりができないのです。
でも、この券はそのルールを上回る「魔法の券」。
好きなデザートやその他で1度だけ使えるのです。

早速、翌日の「クリスマス デザート ケーキ」に使っている児童もいました。

Facebookコメント

最近の投稿

アメリカからもお客様 来校

アメリカからもお客様 来校

アメリカのシカゴにある姉妹校「ノースリッジ ハイスクール」を卒業し、現在大学1年生のクリストス・ローマン君が来校しました。 日本文化や日本語にとても関心のある彼は、夏休みを利用して本校を訪れました。早速、4年生にパワーポイントを使って自己紹...
“でこぼこ”だってキャンバスに

“でこぼこ”だってキャンバスに

6年生は、図工で「ここから見ると」という単元の学習をしました。 場所の奥行きを生かして、楽しく見えるものをつくります。 1年生が楽しめるようにと、目線の高さや、どんな作品にするかにも、気を付けました。 作製中に、低学年からよく質問を受けてい...
囲碁の全国大会 出場へ

囲碁の全国大会 出場へ

第43回少年少女囲碁大会長崎県大会において、本校4年生が準優勝となり全国大会出場権を獲得しました。全国大会は8月に行われ、2年連続の出場となります。活躍を楽しみにしたいと思います。
外国からの久しぶりのお客様

外国からの久しぶりのお客様

スペインのパンプローナにある姉妹校「エル・レディン」を卒業し、現在「バルセロナ大学(大学院1年)」に通うハビエル・ビニェタさんが、6月2日やって来ました。 8月までの3ヶ月間、本校でインターンシップを経験します。 コロナ禍のため、なかなか日...
More
Return Top