精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

2学期の幕開け

2学期の幕開け

夏休みが終わり、今日から2学期が始まりました。

校長先生の質問「夏休み中に、英雄的瞬間を実行し、宿題や作品作りに取り組めた人!」に、殆どの子どもたちが手をサッと挙げ答えていました。

次に、「第58回 原爆忌文芸大会 ジュニアの部」で俳句入選者の表彰がありました。
 “あせかいてどうしてせんそうやってるの”

2学期に向けて、児童代表者の挨拶がありました。

最後に学園歌を元気よく斉唱し、良い新学期の始まりとなりました。

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top