精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

小1 宗教

小1 宗教

精道三川台小学校では毎週1時間宗教の時間があります。

小学1年生では、紙芝居を読んだり、塗り絵をしたり、ミサを行う場所であるお御堂でお話を聞いたりしながら神様のことを学んでいきます。

今回の授業ではイエス様の誕生についての内容です。

今から2000年くらい前に、若いヨセフとマリアという夫婦がナザレという村からベツレヘムという小さな村まで旅をしていたこと、旅先では宿屋が空いていなかったこと、この村で育ったヨセフは山のほうに馬小屋があることを知っていて、そこをきれいに掃除し、赤ちゃんが生まれる場所を一生懸命準備したことについて耳を傾けました。

Facebookコメント

最近の投稿

「タブレットを使って」3年生編

「タブレットを使って」3年生編

2学期途中から各教科で活用しているタブレット。学校ではどのように活用しているのか、その活用方法の一部を紹介します。 教 科 活 用 方 法 国 語 ・「ことわざ・故事成語」の学習では、各自が調べたことわざと故事成語(意味を含む)を「フラッシ...
低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

低学年男子をやる気にさせる方法《実況中継》

「言わないと宿題に取り掛かりません・・。」「自分でする時と、言われないとできない時があり、宿題をザーッとやる時がたまにあります・・。」などの保護者の声を時々耳にします。 ダラッとしている息子を見ると、つい「宿題した?まだしてないとね!はよせ...
1月8日 久しぶりの銀世界

1月8日 久しぶりの銀世界

新年明けましておめでとうございます。 本来ならば今日が2020年度3学期の始業式を行う予定でしたが、降雪のため1月12日(火)に行う運びとなりました。 昨晩からの雪で一面雪景色となりました。 みんな、待ってるよ!  
More
Return Top