精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

なわとび自主練習本格化

なわとび自主練習本格化

天井を取っ払った期間限定、短期集中の取り組みの一つ2月15日(土)「なわとび大会」。
百人一首大会が終わり、子どもたちは早速次の目標に向けて動き出しています。

「なわとびカード」は低学年用3種類、それぞれ10レベル
低学年の最難関は「二重跳び 連続10回以上」

高学年用2種類、それぞれ10レベル
高学年の最難関は「後ろミックス 3回以上」
※後ろミックスとは、ミックス飛び【二重飛び→はやぶさ飛び(二重あや飛び)→むささび飛び(二重交差飛び) で1回】を後ろ回転で行うこと。

合計50レベルに細かく分類され、少しずつ難易度が高くなるように設定されています。
子どもたちは、それぞれ自分で目標を決め、意欲的に取り組んでいます。
低学年でも30レベルを突破して高学年用に挑戦している児童もいます。
文字通り、天井を取っ払った取り組みです。


なわとびを継続的に行うことで心肺機能が向上します。
これにより血流や代謝がアップ、体脂肪が燃焼されやすい体になります。
なわとびは最強の全身トレーニング。

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭 代替会 開催

体育祭 代替会 開催

毎年4月に行われている小中高合同体育祭が、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりましたが、今回、その代替会「男たちの熱き闘い」を開催しました。 児童生徒が休憩をとるテントを通常の2倍にし、3密を避け、プログラムも短縮し、感染対策を講じた上で...
令和2年度「夏休み作品展」

令和2年度「夏休み作品展」

毎年恒例の「夏休み作品展」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web上で保護者の方のみへの公開といたします。 児童の作品は、保護者プリントでお知らせしましたパスワードを入力して、以下のリンク先よりご覧ください。 尚、ブログ...
More
Return Top