精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

なわとび自主練習本格化

なわとび自主練習本格化

天井を取っ払った期間限定、短期集中の取り組みの一つ2月15日(土)「なわとび大会」。
百人一首大会が終わり、子どもたちは早速次の目標に向けて動き出しています。

「なわとびカード」は低学年用3種類、それぞれ10レベル
低学年の最難関は「二重跳び 連続10回以上」

高学年用2種類、それぞれ10レベル
高学年の最難関は「後ろミックス 3回以上」
※後ろミックスとは、ミックス飛び【二重飛び→はやぶさ飛び(二重あや飛び)→むささび飛び(二重交差飛び) で1回】を後ろ回転で行うこと。

合計50レベルに細かく分類され、少しずつ難易度が高くなるように設定されています。
子どもたちは、それぞれ自分で目標を決め、意欲的に取り組んでいます。
低学年でも30レベルを突破して高学年用に挑戦している児童もいます。
文字通り、天井を取っ払った取り組みです。


なわとびを継続的に行うことで心肺機能が向上します。
これにより血流や代謝がアップ、体脂肪が燃焼されやすい体になります。
なわとびは最強の全身トレーニング。

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top