精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

サッカー部 ペレ杯

サッカー部 ペレ杯

1月14日(土)ダイヤランド総合グラウンドにて行われたペレ杯に参加しました。
2回戦から参加し初戦の相手は香焼小学校。

前日の雨のせいで簡単な横パスも途中でピタッと止まってしまうほどのグラウンドコンディション。

前半立ち上がりは、緊張と不慣れな環境の中、なかなか足元にボールを収めきれず何度か押し込まれるシーンがありました。
しかし全員で身体を張ってゴールを死守。
その後は少しずつ環境にも慣れ、いつものプレーが出始めました。
ゴール前の混戦からなんとか押し込み先制に成功。
その後、見事なワントラップシュートが突き刺さり前半を2対0で折り返します。

後半にも相手ゴールキーパーの位置を見てループシュートで追加点を奪うことに成功。
選手の距離感もすごくバランスがよく3対0で勝利しました。

 

続いて翌週1月21日(土)に同会場で3回戦が行われ、村松小学校と対戦。
直近の大会で九州大会に出場した強豪チームです。

前半立ち上がりは攻守の切り替えがうまくいき良い試合を展開していましたが、DFの裏を狙われ続け、一瞬の隙から失点。
その後立て続けに同じような形から失点を重ね終わってみれば、0対6と大差をつけられ前半を終わりました。

ハーフタイムに「どうしたら防ぐことができるのか」、「どうしたら攻めることができるのか」などチーム内で後半の戦い方について話し合いました。

後半はDFの裏を狙われることを逆手に取り、DFラインを少し高めに設定。
ライン間で声を掛け合い、果敢にオフサイドを狙いました。
すると前半の失点からは想像がつかないほど良い試合を展開。
狙っていたオフサイドも何度か取ることができました。
失点はしたものの、後半は1失点に抑えました。

結果は0対7と完敗でしたが前半の失点から「どう守るか」、「どう攻めるか」を選手みんなで共通理解し、後半に修正できたことは次につながる良い経験となりました。

村松戦後、県大会出場をかけた南長崎小学校との一戦。
後半途中までスコアレスドローでしたが、最後の最後に2点取られ惜しくも敗退となりました。

今大会、課題として残ったのは「得た情報を伝える」というところでした。
「消しゴム落としたよ。」
「ほっぺにご飯粒ついているよ。」
など子ども達には普段の生活の中から「得た情報を伝える」ということを実践していってほしいです。

次の試合に向け、みんなで良い準備をしていきます。

Facebookコメント

最近の投稿

日本で最も早い小中高合同体育祭まで、あと7日

日本で最も早い小中高合同体育祭まで、あと7日

4月28日(日)の第43回体育祭まであと7日。 小学1年生から高校3年生が縦割り4色に分かれ、「競技の部」「応援の部」で競い合います。 色別に集合し、入退場、並びに学園歌の練習、各自が入場後に立つポイントの確認などを行いました。 応援の練習...
給食、おいしい!

給食、おいしい!

4月9日(火) 1年生にとっては、初めての給食でした。 1年生の入学祝いに本日のメニューは、・ちらし寿司・紅白のおすまし(紅白のお餅入り)・お祝いデザート みんな目を細めながらたくさん食べていました。 「おいしい」の連発で、多くの子どもたち...
47期生、入学おめでとう!

47期生、入学おめでとう!

4月8日(月)、令和6年度 入学式を行いました。 ピアノの伴奏に合わせ、緊張気味の1年生が6年生に付き添われて入場しました。 続いて、「入学感謝祭」が行われ、新1年生とご家族の皆様、教職員、これから一緒に学んでいく友達の上に、神様の豊かな祝...
4月のモットー「礼儀」

4月のモットー「礼儀」

精道で15年間剣道の指導をしてくださった斎藤先生は、3月に学校を去られましたが、剣道だけでなく礼儀やしきたりとその由縁を身を持って教えて下さる素晴らしい先生でした。 もともと県の消防におられたのですが、丁度消防を引退される時期と重なり本校に...
More
Return Top