精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

【1分間で!ホッとニュース】〝気にするな!〟~その一言に、胸を打たれた~

【1分間で!ホッとニュース】〝気にするな!〟~その一言に、胸を打たれた~

放課後、お迎えに来られた保護者の方が遭遇された、校庭でのエピソードを聞きましたので、エッセイ風にご紹介させていただきます。

〝気にするな!〟~その一言に、胸を打たれた~

中休み・昼休み・放課後

目的が一致すれば、学年関係なく遊ぶ光景は、校庭を見渡せば日常である。

6年生と1年生が一緒にサッカーをしているなど、何ら不思議なことではない。

そんな中、虫取りに夢中になっているグループがいたので、それとなく様子を見ていると、こんな会話があったので聞き耳を立ててしまった!

「あのさ。」

と、1人の児童がある悩みを打ち明けていた。

その子にとっては、とても大きい声では言えない秘密を打ち明けていました。内容はご想像にお任せします。

なに、そのカミングアウト!!!(保護者の心の声)と思いつつ

その発言に対して、数名の上級生がどんなリアクションをするのか、ドキドキしながら耳をダンボにして立ち止まっていました。

1人の児童はこう言った

「気にするな!俺もその気持ちわかる!」

他の児童も続けてこう言った。

「大丈夫!大丈夫!」

最後に、一番の上級生はこう伝えた

「別に気にすることなくない?」

予想外の、上級生たちのリアクションに、驚いた反面、なんだか嬉しくなった。

彼らにとっては、何気ない日常会話かもしれない。

ただ、悩みを打ち明けた下級生にとっては、とても勇気をもらった言葉だったと思う。

我が子の事でではないのだけど、なんとも言えない安堵感というか、穏やかな気持ちにさせてもらった。

何気ない発言に、子供達の成長を感じさせられました。ありがとう。

1分間で!ホッとニュース】

保護者との談話より

特任ライター
TAIRA

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top