精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

37期生 卒業

37期生 卒業

3月14日、37期生が小学校の学び舎を巣立っていきました。
新型コロナウィルス感染拡大予防のため、マスクを着用し、卒業生、保護者、教員のみで行いました。

卒業生の入場後、「卒業記念祭」が行われました。

厳かな雰囲気の中、校長先生から卒業証書が一人ひとりに手渡されました。

卒業生代表挨拶では、6年間の思い出と、家族の方々をはじめ教職員や在校生に対する感謝、これからの決意がこめられていました。

最後に「仰げば尊し」「学園歌」を斉唱し、式を結びました。

式が終了し、卒業論文作成にあたり、児童代表に豆博士号の授与がなされました。

卒業生が一人ひとり、親へ感謝の気持ちを自分の言葉で伝えました。

今後、益々の活躍を祈っています。

Facebookコメント

最近の投稿

第五回 校長の、ひとり言♩

第五回 校長の、ひとり言♩

シリーズ 『ありのままの君に、感動した!』   エピソード2 〝誰も傷つけない!泰然自若な彼の行動にあっぱれ!〟 〜突然の惨事を、笑いに変えてしまった児童のお話し〜   皆んなが楽しみにしてた、バス遠足でのお話しです。 みんなの心はウキウ...
夏休み・8月のモットー「英雄的瞬間」

夏休み・8月のモットー「英雄的瞬間」

本校では、毎日の生活の中で、特に注意して果たしていく徳目を月ごとに決めています。児童生徒のみならず、教職員も意識し、それぞれの年齢にあった目標を掲げています。 各月のモットーは、以下の通りです。 月 モットー 4月 礼儀 5月 敬愛 6月 ...
小3、フラッピー

小3、フラッピー

「先生、見てください!」 子どもたちが取り組んでいるパソコンの画面をのぞき込むと・・・ コードスタジオで「オリジナルのフラッピーゲーム」をつくっていました。 子どもたちは、自らゲームの条件などを考えながら、楽しく活動しています。 (ここまで...
Three-letter words

Three-letter words

In the first term of the second grade, the students have been learning the meaning of and practicing reading three-lette...
More
Return Top