精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

37期生 卒業

37期生 卒業

3月14日、37期生が小学校の学び舎を巣立っていきました。
新型コロナウィルス感染拡大予防のため、マスクを着用し、卒業生、保護者、教員のみで行いました。

卒業生の入場後、「卒業記念祭」が行われました。

厳かな雰囲気の中、校長先生から卒業証書が一人ひとりに手渡されました。

卒業生代表挨拶では、6年間の思い出と、家族の方々をはじめ教職員や在校生に対する感謝、これからの決意がこめられていました。

最後に「仰げば尊し」「学園歌」を斉唱し、式を結びました。

式が終了し、卒業論文作成にあたり、児童代表に豆博士号の授与がなされました。

卒業生が一人ひとり、親へ感謝の気持ちを自分の言葉で伝えました。

今後、益々の活躍を祈っています。

Facebookコメント

最近の投稿

2年 観察名人になろう

2年 観察名人になろう

生活科でミニトマトを栽培しています。小さな苗から育て始めたのですが、だいぶ実がつきはじめました。その様子を目の当たりにして、子どもたちはこれまで以上にお世話を頑張っています。 さて、国語では「かんさつ名人になろう」の単元を学習しています。こ...
税の大切さを学ぶ

税の大切さを学ぶ

社会科学習の一環として長崎税務署の方を招いて租税教室を実施しました。  納税は、日本における三大義務の一つです。本時では、「税金の意義(どうして必要なのか?)と役割(どんな所に使われるのか?)」をテーマとして、身近にある税のことや種類などを...
5年 アサガオを徹底解剖!

5年 アサガオを徹底解剖!

5年理科の授業で,「花のつくり」について学習しました。実際にアサガオの花が配られ,よく見て観察し,スケッチしました。次に花を部分ごとに分解しました。それぞれの花の部分の名前を確認しながら虫眼鏡を使ってよく観察するためです。 さらに,実体双眼...
文教クラブ「メダカ採集」

文教クラブ「メダカ採集」

本校には、「文教クラブ」(https://bunkyoclub.wordpress.com/)というものがあり、小学5・6年生、中学生、高校生を対象とした自由参加型のさまざまな活動を行っています。6月27日(月)に、その活動の一環として、5...
More
Return Top