精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

37期生 卒業

37期生 卒業

3月14日、37期生が小学校の学び舎を巣立っていきました。
新型コロナウィルス感染拡大予防のため、マスクを着用し、卒業生、保護者、教員のみで行いました。

卒業生の入場後、「卒業記念祭」が行われました。

厳かな雰囲気の中、校長先生から卒業証書が一人ひとりに手渡されました。

卒業生代表挨拶では、6年間の思い出と、家族の方々をはじめ教職員や在校生に対する感謝、これからの決意がこめられていました。

最後に「仰げば尊し」「学園歌」を斉唱し、式を結びました。

式が終了し、卒業論文作成にあたり、児童代表に豆博士号の授与がなされました。

卒業生が一人ひとり、親へ感謝の気持ちを自分の言葉で伝えました。

今後、益々の活躍を祈っています。

Facebookコメント

最近の投稿

「うちゅうみみず  スペースワームくん」

「うちゅうみみず スペースワームくん」

「未来にあったらいいな」と思うアイディアを作品にするHONDA主催の『第20回 子ども アイデア コンテスト』で、1年生が厳しい審査を突破し、見事最終審査に進みました。 夏休みを利用し個人的に取り組んだ作品で、「うちゅうみみず スペースワー...
サッカー W優勝

サッカー W優勝

11月27日(日)、東彼杵で行われた「彼杵 cup」に参加しました。参加カテゴリーはU10とU12の2チームです。 それぞれのカテゴリー4チームずつで優勝を争いました。 U10は3戦全勝で優勝。3試合で多くの得点を奪い、そして無失点で大会を...
12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

司祭になるための勉強をローマ(イタリア)で行っていた時、私はCARF(ローマ学術センター基金)という団体から奨学金をいただいていました。この基金は世界中から司祭になることを志してローマに集まってきていた学生の支援を使命としていて世界各地の篤...
4・5年生 親子合同レクリエーション

4・5年生 親子合同レクリエーション

11月19日、小学4・5年生は授業参観、オリエンテーション後、第二体育館で合同レクリエーションを行いました。 青赤白黄の4色に別れ、三つの種目で合計点数を競うというものです。 まずは、バスケットボールシュート大会。真剣な眼差しでシュートをし...
More
Return Top