精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

文教クラブ「メダカ採集」

文教クラブ「メダカ採集」

本校には、「文教クラブ」(https://bunkyoclub.wordpress.com/)というものがあり、小学5・6年生、中学生、高校生を対象とした自由参加型のさまざまな活動を行っています。
6月27日(月)に、その活動の一環として、5・6年生を対象にメダカ採集に行きました。

場所は、諫早の長田バイパス周辺の水田にある水路です。

水田が拡がり、景色もよく、とてもよい所です。

田んぼの横にある水路に生息している生き物がターゲットです。

現在、長崎市内では珍しくなったメダカを採集することができます。

今回は水路の水が秋よりも多く、水草もいっぱいあったせいで見つけにくく、大量というわけにはいきませんでした。
それでも、メダカ、ヌマエビ、ザリガニ、ドジョウなどを採ることができました。

今回採集した生き物は、自宅で飼いたい児童は持って帰り、残りは学校の池に入れました。

1980年代あたりから野生のメダカが各地で減少し始め、姿を見ることが難しくなってきました。
減少した主な原因は、農薬の使用や生活排水などによる環境の悪化、護岸工事や水路の整備などによる流れの緩やかな小川の減少など様々のようです。

今回捕獲したメダカを使って、5年理科「生命のつながり〔2〕メダカのたんじょう」を勉強します。

Facebookコメント

最近の投稿

4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
なわとび大会に向けて

なわとび大会に向けて

2月18日(土)行われる「なわとび大会」に向けて、休み時間に練習を始める子どもたちが増えてきました。 なわとびカードは、低学年用3段階と高学年用4段階のカードが用意されています。先週、その第1段階目のカードが一斉に配られました。モチベーショ...
1月のモットー「清貧」

1月のモットー「清貧」

「日本人への感謝の気持ちを書き尽くすことはできません。」 聖フランシスコ・ザビエルは日本を離れた後、こう書き記しました。ザビエルは、最初、薩摩の島津氏から布教の許可を得て宣教していましたが、後に禁じられ、では都へ行って天皇の許可をもらおうと...
More
Return Top