精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

なわとび大会

なわとび大会

2月15日、小学校は全学年でなわとび大会を行い、前半は短縄に、後半は長縄に挑戦しました。

短縄では、必修の前とび、そして選択2種目は、1・2年生は4種目から、3年生以上は8種目から選び、計3種目で得点を競いました。また、アトラクションでは縄跳びの高度な技に挑戦し、ミックス(二重とび→二重あやとび→二重交差跳び)や三重とびに挑みました。

長縄では、どの学年も十分に気合を入れて臨み、自己新記録を更新した学年もありました。

Facebookコメント

最近の投稿

「めくり」で漢字を楽しく覚える

「めくり」で漢字を楽しく覚える

休み時間のちょっとした隙間時間に、子どもたちは「めくり」を楽しんでいます。 書き取りが面倒で覚えるのが大変、と「漢字」に苦手意識をもつこどもは少なくありません。しかし、漢字は日本語表現を豊かにするために不可欠な知識ですし、しっかりと身に付け...
あじさい劇場 5・6年合奏練習

あじさい劇場 5・6年合奏練習

今年のあじさい劇場5・6年合同合奏のテーマは、「和」〜One Team〜日々練習に取り組んでいます。 演奏曲目は「パイレーツ・オブ・カリビアン メドレー」「カルメン」の2曲です。「パイレーツ・オブ・カリビアン メドレー」は、主旋律を奏でる楽...
名文暗唱 達人 誕生

名文暗唱 達人 誕生

10月朝礼で「名文暗唱 達人」表彰式がありました。 9月限定の取り組み「名文暗唱」が終了し、初級・中級・上級合わせて18の名文を全て暗唱した1年生から6年生までの児童44名を、全校児童の前で「名文暗唱 達人」として表彰しました。1年生の名前...
More
Return Top