精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

なわとび大会

なわとび大会

2月15日、小学校は全学年でなわとび大会を行い、前半は短縄に、後半は長縄に挑戦しました。

短縄では、必修の前とび、そして選択2種目は、1・2年生は4種目から、3年生以上は8種目から選び、計3種目で得点を競いました。また、アトラクションでは縄跳びの高度な技に挑戦し、ミックス(二重とび→二重あやとび→二重交差跳び)や三重とびに挑みました。

長縄では、どの学年も十分に気合を入れて臨み、自己新記録を更新した学年もありました。

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭 代替会 開催

体育祭 代替会 開催

毎年4月に行われている小中高合同体育祭が、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりましたが、今回、その代替会「男たちの熱き闘い」を開催しました。 児童生徒が休憩をとるテントを通常の2倍にし、3密を避け、プログラムも短縮し、感染対策を講じた上で...
令和2年度「夏休み作品展」

令和2年度「夏休み作品展」

毎年恒例の「夏休み作品展」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web上で保護者の方のみへの公開といたします。 児童の作品は、保護者プリントでお知らせしましたパスワードを入力して、以下のリンク先よりご覧ください。 尚、ブログ...
More
Return Top