精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

2014年12月 4日 (木) お話会

2014年12月 4日 (木) お話会

高学年対象のお話会を行いました。
今回で今年2回目です。
高学年の子どもたちも、「静かに・真剣に」そのお話の一つ一つを聞いていました。

img_7476 img_7489 img_7494

突然ですが、皆さんはクシュラの奇跡をご存知ですか?
クシュラは、ニュージーランドに生まれた女の子です。
生まれつき複雑な障害をもっていました。
複数の医師から精神的にも身体的にも遅れていると言われました。
3歳になるまで物も握れず、自分の指先より遠いものはよく見えませんでした。
しかし、生後4ヶ月から両親が一日に14冊の本を読み聞かせたことで、5歳になる頃には彼女は知性は平均よりはるかに高く、本が読めるようになったというお話です。
もちろん、読み聞かせだけでこのような成果が出たわけではないと思います。
しかし、読み聞かせは聞いている子どもの大脳辺縁系が活発に働いていることがわかっています。
大脳辺縁系は喜怒哀楽を生み出し、その感情に基づいて基本的な行動を決めている大切な部分です。
これからも定期的にこのような活動を取り入れていこうと思います。

e_old_kushura

Facebookコメント

最近の投稿

12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top