精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

「名文暗唱」開始

「名文暗唱」開始

2学期の始業式とともに、「名文暗唱」が始まりました。これは9月1日から9月29日までの期間限定、学年枠を取り払ったチャレンジプログラムです。

1年生でも“達人”レベルまで達する児童が現れます。

名文を覚えて、名文を暗唱することは、日本語の美しいリズムを体感し、併せて脳も活性化されることが知られています。

1ヶ月足らずの短い期間に集中して、名文を暗唱していきます。

名文は、初級から特別版まで4レベルに分かれており、「今年は中級まで行けたので、来年は上級をクリアしよう」と取り組むこともできます。

※ 「名文暗唱達人」とは、以下の初級〜上級の名文を全て暗唱した人たちです。
【名文暗唱】
(初級)道程、山のあなた、いろは歌
(中級)枕草子、雨にも負けず、平家物語、論語、おくのほそ道、小景異情、土佐日記、徒然草 序段
(上級)学問のすすめ、日本国憲法 前文、方丈記、初恋、春望、偶成、春曉
(特別版)冬が来た、竹、竹取物語、静夜思、坊ちゃん、吾輩は猫である、徒然草 第九十二段、
     おくの細道(上級の続き)、矛盾、孫子(戦わずして勝つ)、風姿花伝

Facebookコメント

最近の投稿

縁あって、今年も短期留学生が3人やってきました。

縁あって、今年も短期留学生が3人やってきました。

フランスのパリから(3年生)、アメリカのカリフォルニア州のオークランド(3年生)とメリーランド州(4年生)の3名が、6月末から1学期の終わりまで、短期留学生として、やってきました。クラスの一員として、本校児童と交流を深めています。
第38回 あじさい劇場

第38回 あじさい劇場

 7月6日 チトセピアホールで第38回あじさい劇場を行いました。1年生から4年生は劇を、5,6年生は合奏、最後に全校生で合唱を披露しました。子どもたちは演劇や演奏を通して、コミュニケーション能力を伸ばす上で欠かせない《聞く・聴く》ということ...
7月のモットー「友情」

7月のモットー「友情」

友達から学べること(学校新聞「たけうま」より)  私が4年生のときにクラスに転校してきたA君。教室ではおとなしい子でしたが、放課後、いっしょに野球をしたらすごく上手だったのでみんなびっくり。左投げでコントールが抜群でした。すぐに草野球チーム...
あじさい劇場 合奏練習(5・6年)

あじさい劇場 合奏練習(5・6年)

あじさい劇場まであと数日となりました。 5・6年は「魅せる音楽」をテーマに掲げ、時代劇・ジャズ・映画音楽・クラシックなど様々なジャンルの曲に挑戦していまます。6曲の楽曲をメドレーなどで演奏します。男子校ならではの力強さで迫力満点です。児童は...
More
Return Top