精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

「名文暗唱」開始

「名文暗唱」開始

2学期の始業式とともに、「名文暗唱」が始まりました。これは9月1日から9月29日までの期間限定、学年枠を取り払ったチャレンジプログラムです。

1年生でも“達人”レベルまで達する児童が現れます。

名文を覚えて、名文を暗唱することは、日本語の美しいリズムを体感し、併せて脳も活性化されることが知られています。

1ヶ月足らずの短い期間に集中して、名文を暗唱していきます。

名文は、初級から特別版まで4レベルに分かれており、「今年は中級まで行けたので、来年は上級をクリアしよう」と取り組むこともできます。

※ 「名文暗唱達人」とは、以下の初級〜上級の名文を全て暗唱した人たちです。
【名文暗唱】
(初級)道程、山のあなた、いろは歌
(中級)枕草子、雨にも負けず、平家物語、論語、おくのほそ道、小景異情、土佐日記、徒然草 序段
(上級)学問のすすめ、日本国憲法 前文、方丈記、初恋、春望、偶成、春曉
(特別版)冬が来た、竹、竹取物語、静夜思、坊ちゃん、吾輩は猫である、徒然草 第九十二段、
     おくの細道(上級の続き)、矛盾、孫子(戦わずして勝つ)、風姿花伝

Facebookコメント

最近の投稿

なわとび大会

なわとび大会

2月20日、小学校は全学年でなわとび大会を行い、前半は短縄に、後半は長縄に挑戦しました。 今年度は、コロナ感染予防のため一部の保護者のみの参観となりました。 百人一首大会を終えてからの約1ヶ月間、子どもたちは体育の時間だけでなく、セイドータ...
2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

小学校では、いよいよ縄跳び大会が近づいてきました。大会が近づくと、いつもある卒業生のことを思い出します。この卒業生は、難しい跳び方や三十秒で何回跳べるかといった課題を他の児童が次々とクリアしていくなかで、抜きん出て縄跳びが上手なわけではあり...
「タブレットを使って」2年生編

「タブレットを使って」2年生編

2年生の国語では詩の単元に入っています。今回はタブレットを使って詩を書きます。 まず、文字入力の仕方を学習しました。2年生ではまだローマ字を学習していないので、五十音順のキーボードを使って入力作業をしました。ゆくゆくはローマ字入力へと変更し...
低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

低学年男子をやる気にさせる方法《反対言葉》

先日の「実況中継」はいかがでしたでしょうか? 今回は、「反対言葉」をご紹介させていただきます。 子 ゴロゴロしながらテレビに夢中の息子・・<レベル1(1回目の声かけ)> 親「宿題せんでいいけんね!」 子「よしっ!宿題しよっかな~!」 うまく...
More
Return Top