精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

6年理科「物の燃え方」

6年理科「物の燃え方」

ただ今6年理科では、物の燃え方の学習をしています。
これまでの学習では物が燃えるためには酸素が必要という事を実験で確認しました。
その後、物を燃やしやすくするには、細かくしていくと空気中の酸素と触れ合う面が大きくなって燃えやすくなることも学習しました。

本日の課題は、「鉄も細かくすると燃えるのか」という事を確かめます。鉄を細かくした物とは台所でお鍋などを洗うたわしのようなもの、「スチールウール」商品名「ボンスター」を使います。

これに火をつけ、口で吹くと赤く熱された部分がどんどん広がり燃えたように見えます。

ここで質問。
「これは燃えたと言えるのか?」

電熱線のコンロと比較します。
コンロの場合は電源を切ると元の電熱線にもどり、またスイッチを入れると何度でも赤く熱を発します。
それに比べてスチールウールの場合は、一度火がつくと後はもう火がつくことはありません。
また、火がついた後はボロボロで元のスチールウールとは様子が違います。

という事で、燃えるという事の定義をしました。

「燃える」とは、
①火がついて、その結果物が最初とは変化すること。
②もう一度火をつけても火がつかないこと。

という事で、鉄も細かくすると燃えることを学習しました。

Facebookコメント

最近の投稿

サッカー W優勝

サッカー W優勝

11月27日(日)、東彼杵で行われた「彼杵 cup」に参加しました。参加カテゴリーはU10とU12の2チームです。 それぞれのカテゴリー4チームずつで優勝を争いました。 U10は3戦全勝で優勝。3試合で多くの得点を奪い、そして無失点で大会を...
12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

司祭になるための勉強をローマ(イタリア)で行っていた時、私はCARF(ローマ学術センター基金)という団体から奨学金をいただいていました。この基金は世界中から司祭になることを志してローマに集まってきていた学生の支援を使命としていて世界各地の篤...
4・5年生 親子合同レクリエーション

4・5年生 親子合同レクリエーション

11月19日、小学4・5年生は授業参観、オリエンテーション後、第二体育館で合同レクリエーションを行いました。 青赤白黄の4色に別れ、三つの種目で合計点数を競うというものです。 まずは、バスケットボールシュート大会。真剣な眼差しでシュートをし...
低学年 鍛錬遠足

低学年 鍛錬遠足

11月4日(金)、女神大橋を歩き、神の島にある「鼠島公園」を目指しました。 女神大橋を歩いて渡るのが初めてという子が多く、橋の上から見る景色や行き交う船を見て喜んでいる姿が印象的でした。 橋の上では「風強っ!」とか「ヤッホー!」と船に声をか...
More
Return Top