精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

左手に虫かご、右手には虫取り網

左手に虫かご、右手には虫取り網

ゴールデンウィーク明け頃から、学校の敷地内に現れる昆虫やトカゲなどを捕まえる子どもたちが増えてきました。

ある1年生は、黒い大型の甲虫を捕まえ、「マイマイカブリ」という虫だと先輩から教えてもらっていました。
何を食べているのか、、、早速、お父さんと図書館に行き、図鑑で調べたようです。
朝、学校へ登校するなり、その虫の「名前」と「何を食べているのか」を友達や先生にクイズ形式で出題していました。
「まさか、カタツムリを食べているとは!」と調べた子ども自身もビックリしたようです。

その他、バッタやカマキリ、カミキリムシ、虹色に輝く玉虫、トンボ、蝶々、など等。
飽くなき虫取りへの挑戦はまだまだ続きそうです。

Facebookコメント

最近の投稿

体育祭 代替会 開催

体育祭 代替会 開催

毎年4月に行われている小中高合同体育祭が、新型コロナ感染拡大防止のため中止となりましたが、今回、その代替会「男たちの熱き闘い」を開催しました。 児童生徒が休憩をとるテントを通常の2倍にし、3密を避け、プログラムも短縮し、感染対策を講じた上で...
令和2年度「夏休み作品展」

令和2年度「夏休み作品展」

毎年恒例の「夏休み作品展」ですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、Web上で保護者の方のみへの公開といたします。 児童の作品は、保護者プリントでお知らせしましたパスワードを入力して、以下のリンク先よりご覧ください。 尚、ブログ...
More
Return Top