精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

「ロボコン倶楽部」始まりました。

「ロボコン倶楽部」始まりました。

放課後活動「セイドー ・アフタースクール」に
「ロボコン倶楽部」が仲間入りしました。

小学5、6年生を対象に、3名程度のプロジェクトチームでロボットの製作と競技を行います。
初めての今日は、先ず、ロボットの製作に取り組みました。
チーム内でよく話し合い、一人ひとりが自分の役割を確認し合い、楽しそうに作業を進めていました。

先輩の中学生は、すでに作ったロボットの改良に取り組んでいました。
時々小学生の作業が滞っていないかの確認もしてくれる頼もしい中学生。

実際に使用する競技盤をみる子供達の目は輝いていました。

 

Facebookコメント

最近の投稿

第42回「あじさい劇場」Part 2

第42回「あじさい劇場」Part 2

4年生は「令和落語2024」。 「時そば」「代筆屋」「まんじゅう こわい」の3話構成です。 それぞれの場面でしっかり笑いを取る4年生でした。 5・6年生による合奏は、「YOASOBI メドレー」「ジュラシック・パーク」「ウィリアム・テル序曲...
第42回「あじさい劇場」Part 1

第42回「あじさい劇場」Part 1

6月29日(土)、第42回「あじさい劇場」をチトセピアホールで開催しました。 児童会会長の挨拶でスタートです。 最初は2年生の劇「続・ももたろう」。 ももたろうに助けられ、心を入れ替えた鬼たちの物語。   次は、3年生「おおかみの おなかの...
姉妹校サウスリッジの生徒が来校

姉妹校サウスリッジの生徒が来校

フィリピンの姉妹校サウスリッジの生徒が来校し、3年生とも交流をしました。 フィリピンの食べ物やお祭りについてプレゼンテーションが行われ、子どもたちは興味津々。真剣な表情で話を聞きました。 最後に英語で感謝の思いを伝えることができました。
More
Return Top