精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

2018年3月3日 卒業論文発表会

2018年3月3日 卒業論文発表会

小学校創立以来続けてきた教育活動で、35回目を迎えます。
児童各自が研究テーマを決め、探究しまとめ上げ、卒業論文集の一冊の本にまとめ上げます。
また、「卒業論文発表会」では、研究成果を他の人にわかりやすく伝えるためのプレゼンテーション力を磨きます。

今年の発表は以下の通りでした。
前半の部

タイトル
ジャガイモ電池
ピザの歴史
犬の性質・体のつくり
プログラミングの実践を通して
ルアーの飛距離
宇宙飛行士
サバイバル術を学ぶ

 

後半の部

タイトル
歩行ロボットの研究を通して
算数を楽しむ
夢の不思議
オリジナルマンガを作る
ゲームが完成するまで
忍びの者~日本のスパイ~
戦国時代の戦いを分析する

発表会の様子をまとめたビデオは、コチラをご覧ください。

Facebookコメント

最近の投稿

12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top