精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

精道囲碁大会 開催!

精道囲碁大会 開催!

始業式後に「精道囲碁大会」が開かれ、多くの児童が参加しました。

初めの挨拶では、「勝っても負けても、笑顔で最後まで諦めず取り組みましょう!」と挨拶があり大会が始まると、それまで騒ついていた会場が一気に静かになり、碁盤に集中し私語がなくなりました。

対戦の際、碁石を打つ速さは圧巻でした。
皆さん、最後まで諦めず、よく頑張りましたね。

大会を主催していただいたNPO長崎こども囲碁普及会の先生方、並びに精道小学校囲碁部 保護者会の皆様、ありがとうございました!

Facebookコメント

最近の投稿

2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

手を抜かない生き方 本校の卒業生でテニス部の大先輩に、堀晃大(36歳)さんがいます。NTT西日本ソフトテニス部監督です。今年、日本リーグで優勝して前人未到の10連覇を成し遂げました。彼は一つの言葉を心に刻んで練習に励み、指導に当たっています...
なわとび自主練習本格化

なわとび自主練習本格化

天井を取っ払った期間限定、短期集中の取り組みの一つ2月15日(土)「なわとび大会」。百人一首大会が終わり、子どもたちは早速次の目標に向けて動き出しています。 「なわとびカード」は低学年用3種類、それぞれ10レベル低学年の最難関は「二重跳び ...
6年「陸上養殖プロジェクト」

6年「陸上養殖プロジェクト」

本校6年生が約半年間かけて取り組んできた「陸上養殖プロジェクト」。取り組みの様子がテレビで取り上げられました。詳しくは、以下のリンクをご覧ください。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00...
百人一首大会

百人一首大会

本校創立以来「児童相互の交流を深め日本古来の文化に親しむこと」を目的として、百人一首大会を行っています。 低学年40枚(1・2年生)、中学年80枚(3・4年生)、高学年100枚(5・6年生)のグループに分かれて全児童が大会に臨みました。 そ...
More
Return Top