精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

「子育て講演会」盛会のうちに終了致しました!

「子育て講演会」盛会のうちに終了致しました!

講演会ポスター高画質  160217.001

3月27日(日)本校主催の「子育て講演会」を行いました。

今回は現在京都にお住まいの作家・教育評論家の中井俊已氏をお招きし、長崎県民の皆様に親子が幸せになる子育てのヒントをたくさん提供するため、

『子どもが将来伸びるために親が今できること』

と題し、講演いただきました。

IMG_4739 IMG_4743

以下、講演の内容の一部をご紹介いたします。

”子どもは親の鏡”と言われます。

先ず、私たち”親”がもっと豊かに変わることができるし、その影響で”こども”も変わることができる。

”言葉”は、良かれ悪しかれ大きな影響を与えています。

私の言葉に最も影響を受けるのは一体誰でしょうか?

それは、、、”私”です。

”私”が、今よりもっと肯定的で前向きな言葉を、毎日意識して口にすることができると、私を取り巻く家族や友人・隣人に自然と幸せの輪が広がっていきます。

その結果子どもたちは、安心していろいろなことに打ち込む意欲が湧いてきます。

この他、様々な実例を挙げ、絵本の読み聞かせや15歳の少女から頂いた手紙の紹介などを織り交ぜ、たくさんの子育てに役立つヒントをいただきました。

以下は、参加された方々の感想の一部です。

「毎日が手探りの子育てで、いろんなお話しが聞けたのでとても参考になりました。ありがとうございました。親の言動が、子どもにたくさんの影響を与えてしまっているんだと改めて感じさせられました。」

「言葉の力を教えてもらいました! 子育ては会社の仕事より大事と再確認しました。」

「とてもわかりやすいお話しをありがとうございました。『感謝するから幸せになれる』という言葉が心にしみました。・・・」

「言葉から、まず、やっていこうと思いました。頭ではわかっていてもなかなか行動に移せない事を、一つひとつ丁寧に見直していこうと思いました。ありがとうございます。」

等々

ご参加いただき、誠にありがとうございました!

Facebookコメント

最近の投稿

何の卵?

何の卵?

とにかくデカイ! ボールに卵の中身を出してビックリ。鶏の卵20個分ぐらいは十分ある量です。 実は、5年生保護者からのご寄付でダチョウの卵をいただきました。 そこで、5年生のみんなで料理をして食べることにしました。 先ず、部屋を暗くして卵に明...
県民祈りの日

県民祈りの日

県民祈りの日の今日、低学年の子どもたちはピースバトン・ナガサキより講師の方をお迎えして、①スライド学習「原子爆弾とは」、②紙芝居「私たちが伝える被爆体験」を行っていただきました。 スライド学習では、原子爆弾を学び、現在の核兵器数を確認するこ...
1学期最後の給食

1学期最後の給食

1学期最後の給食は、ドライカレーと、、、 デザートにアイス! ただ、デザートを食べるためには、給食を全て食べ終えなければなりません。 「カレーのお代わりもしたい。けれど食べ終えてからでないとアイスが選べない、、、」 しっかりお代わりも食べ、...
オーストラリア研修報告

オーストラリア研修報告

8月5日、小学生4名を含むオーストラリア研修チームが出発しました。 詳しくは、中高教頭ブログをご覧下さい。
More
Return Top