精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

修了式があり、今年度も最後となりました。

修了式があり、今年度も最後となりました。

今日で平成28年度も最後の日となり、全校児童と教員が一堂に会し「修了式」を行いました。

校長先生より、「4月から君たちは、今立っているところの一つ右に列が変わり、学年が一つ上がります。そして、一番左の列に1年生を迎えます。お兄さんとして色々と教えてあげてください。」とお話があるとみんな元気よく「はい!」と答えていました。

その後、児童代表より「・・・春休みには進んでお家の人のお手伝いをしましょう。」と挨拶があり、続いて漢字検定満点者の表彰、最後に全員で学園歌を元気よく斉唱し、学年最後の良い締めくくりをしました。

明日から春休みが始まります。4月の始業式にまた元気な笑顔に会えることを楽しみにしています!

Facebookコメント

最近の投稿

2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

手を抜かない生き方 本校の卒業生でテニス部の大先輩に、堀晃大(36歳)さんがいます。NTT西日本ソフトテニス部監督です。今年、日本リーグで優勝して前人未到の10連覇を成し遂げました。彼は一つの言葉を心に刻んで練習に励み、指導に当たっています...
なわとび自主練習本格化

なわとび自主練習本格化

天井を取っ払った期間限定、短期集中の取り組みの一つ2月15日(土)「なわとび大会」。百人一首大会が終わり、子どもたちは早速次の目標に向けて動き出しています。 「なわとびカード」は低学年用3種類、それぞれ10レベル低学年の最難関は「二重跳び ...
6年「陸上養殖プロジェクト」

6年「陸上養殖プロジェクト」

本校6年生が約半年間かけて取り組んできた「陸上養殖プロジェクト」。取り組みの様子がテレビで取り上げられました。詳しくは、以下のリンクをご覧ください。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00...
百人一首大会

百人一首大会

本校創立以来「児童相互の交流を深め日本古来の文化に親しむこと」を目的として、百人一首大会を行っています。 低学年40枚(1・2年生)、中学年80枚(3・4年生)、高学年100枚(5・6年生)のグループに分かれて全児童が大会に臨みました。 そ...
More
Return Top