精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

お知らせ

    修了式があり、今年度も最後となりました。

    修了式があり、今年度も最後となりました。

    今日で平成28年度も最後の日となり、全校児童と教員が一堂に会し「修了式」を行いました。

    校長先生より、「4月から君たちは、今立っているところの一つ右に列が変わり、学年が一つ上がります。そして、一番左の列に1年生を迎えます。お兄さんとして色々と教えてあげてください。」とお話があるとみんな元気よく「はい!」と答えていました。

    その後、児童代表より「・・・春休みには進んでお家の人のお手伝いをしましょう。」と挨拶があり、続いて漢字検定満点者の表彰、最後に全員で学園歌を元気よく斉唱し、学年最後の良い締めくくりをしました。

    明日から春休みが始まります。4月の始業式にまた元気な笑顔に会えることを楽しみにしています!

    Facebookコメント

    最近の投稿

    2023年度 なわとび大会

    2023年度 なわとび大会

    2月17日、小学校はなわとび大会を実施しました。 前半は3・4・5年生、後半は1・2・6年生の2部に分けて行いました。 短縄は自分で選んだ種目について30秒間で何回とべるかを競う競技です。 今年度も大会記録が出ました。 隼(二重あやとび)6...
    1年生 英語で”Raz Plus”始動

    1年生 英語で”Raz Plus”始動

    1年生の英語では、多読指導の一環で『 Raz Plus 』にも取り組んでいます。タブレットを使って取り組める『 Raz Plus 』は、アメリカで開発された第二外国語として英語を学ぶためのアプリです。このアプリを使用すると、英語の文字が持つ...
    カルビー 出張授業 受講

    カルビー 出張授業 受講

    6年家庭科の授業内にて、カルビー様の出張授業を受講しました。 「カルビーの食育」https://www.calbee.co.jp/foodcom/ 子どもたちが健やかな食生活を送れるよう、食習慣について自分自身で気づき・考え・行動できるよう...
    2月のモットー「剛毅」

    2月のモットー「剛毅」

    今年7月3日に発行される1万円新紙幣に肖像として印刷されるのが偉人と称される渋沢栄一(1840〜1931年)。2021年の大河ドラマ「青天を衝け」(せいてんをつけ)の主人公でも有名になった剛毅の人だ。 彼は、「日本資本主義の父」とも呼ばれ、...
    More
    Return Top