精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

お知らせ

    6年 地層観察実習

    6年 地層観察実習

    6年生が伊王島へ地層観察実習に行きました。

    数日寒さが続きましたが、この日は日差しが強く暖かい一日でした。

    まず、香焼運動公園内になる展望所から長崎港口に浮かぶ島の地層を観察。

    約4000万年前の地下に広がる堆積岩の地層のつながりを想像します。

    第2の訪問地は西の浜。

    ここでは砂岩の中にカニの巣穴の化石であるサンドパイプが見られます。

    全員が採集することができました。

    第3の訪問地はメインの畦の海岸。

    鬼の洗濯岩のようなケスタ状の地形が広がる層をハンマーでたたいて行くと、貝の化石や珪化木(化石化した木材)などが出てきます。
     ※「ケスタ」とは、「硬軟あるゆるやかに傾いた地層が侵食された地形」のこと

    今年は、フミ貝・蛤・巻貝などが取れました。

    新種のサメの歯をねらい、化石に自分の名前を付けてもらうことを夢見て探し回りましたが、残念ながら今回は見つけることはできませんでした。

    たくさんの化石をお土産に満足した顔で帰路に着きました。

    Facebookコメント

    最近の投稿

    サッカー“彼杵カップ”

    サッカー“彼杵カップ”

    11月25日(土)・26日(日)に彼杵カップに参加しました。24チームを6つのグループに分け勝敗を競いました。 1日目初戦、FCエスペランサさんと対戦。初戦ということもあり消極的なプレーが目立ちます。ハーフタイムに「積極的に行こう。」、「ど...
    12月のモットー「寛大」

    12月のモットー「寛大」

    クリスマスが近づいています。 街のあちこちに飾り付けが目につくようになりました。 ところでクリスマスは救い主イエス・キリストの誕生を祝う日なわけですが、聖書にはどのように記されているのでしょうか? 実は非常に単純素朴にあっさりと、僅か10行...
    「シン・かもめ祭り」

    「シン・かもめ祭り」

    11月12日(日) かもめ祭り(バザー)を開催しました。この祭りは児童、生徒、保護者、教職員が一丸となって作るもので、他に類を見ない精道三川台らしい行事です。コロナ禍を脱し4年ぶりの開催とあって、盛大に開催することができました。 小学生全員...
    More
    Return Top