精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

6年 地層観察実習

6年 地層観察実習

6年生が伊王島へ地層観察実習に行きました。

数日寒さが続きましたが、この日は日差しが強く暖かい一日でした。

まず、香焼運動公園内になる展望所から長崎港口に浮かぶ島の地層を観察。

約4000万年前の地下に広がる堆積岩の地層のつながりを想像します。

第2の訪問地は西の浜。

ここでは砂岩の中にカニの巣穴の化石であるサンドパイプが見られます。

全員が採集することができました。

第3の訪問地はメインの畦の海岸。

鬼の洗濯岩のようなケスタ状の地形が広がる層をハンマーでたたいて行くと、貝の化石や珪化木(化石化した木材)などが出てきます。
 ※「ケスタ」とは、「硬軟あるゆるやかに傾いた地層が侵食された地形」のこと

今年は、フミ貝・蛤・巻貝などが取れました。

新種のサメの歯をねらい、化石に自分の名前を付けてもらうことを夢見て探し回りましたが、残念ながら今回は見つけることはできませんでした。

たくさんの化石をお土産に満足した顔で帰路に着きました。

Facebookコメント

最近の投稿

2月のモットー「剛毅」

2月のモットー「剛毅」

樋口季一郎。ユダヤ人は、この名前を「大恩人」として心に刻んでいます。命のビザを発給して6000人のユダヤ人を救った杉原千畝が有名ですが、樋口の名は知られていません。1943年、ナチスの迫害を逃れてシベリア鉄道で満州の国境まで辿り着いたユダヤ...
「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

「STEAM教育」体育編「短縄の技術向上を目指して」

2年生の子どもたちは2月に行われる「校内なわとび大会」に向けて、日々練習を頑張っています。 体育の時間では、二人一組となり、互いの跳躍を動画や静止画で撮影し、アドバイスするなど交流しながら進めています。   撮影しながら進めることで、それぞ...
4年理科実験「熱気球飛ばし」

4年理科実験「熱気球飛ばし」

今年も4年生理科「ものの温まり方」単元での物作りで熱気球を作りました。 これまでの授業では金属、水、空気を温め、どのように温まって行くのかを、ロウやサーモインク(示温インク)、線香の煙を用いて調べました。学習の最後に温まった空気は上に上がっ...
More
Return Top