精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

白熱、『なわとび大会』終了!

白熱、『なわとび大会』終了!

「なわとび大会」では、保護者の方々の応援もあり、大いに盛り上がりました。

競技大会なので結果により優劣がつきますが、個人種目の「短縄の部」、クラス全員で飛ぶ「長縄の部」で、これまでの自分の記録をどこまで伸ばすことができるか?自分が立てた目標にどれだけ近づけたか?に挑戦しました。

個人種目では、必修種目の「前とび」、それから選択種目の中から2種目を自由に選んで点数を競う形式で行われました。選択種目は難易度が高くなればそれだけ点数が高く設定されています。

子どもたちは、これまで体育の時間や休み時間にコツコツ頑張ってきました。中には歴代の記録を塗り替える大会新記録も出、どよめきと拍手が湧き上がり、ガッツポーズをする場面もありました。

個人種目が終わり、いよいよクラス全員で団結し挑戦してきた「長なわ」。みんなで声を出し、リズムを合わせ、励まし合い、最後まで諦めずに頑張る姿に、保護者の方々から暖かい拍手が送られ、子どもたちも達成感を味わっている良い顔をしていました。

保護者の皆様、温かいご声援、誠にありがとうございました!

Facebookコメント

最近の投稿

香港の姉妹校タクスン小学校から5年生10名が来校

香港の姉妹校タクスン小学校から5年生10名が来校

12月4日(水)、昨晩長崎入りした香港にある姉妹校「徳信小学校」5年生10名と教員2名が5日(木)まで本校を訪れ、本校児童との交流を深めています。 12月4日(水)朝、歓迎集会があり、それぞれの学校の代表児童が英語でスピーチを行い、記念品を...
12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top