精道三川台小学校

長崎市の私立小学校

佐世保ダービースクール(Jack N. Darby Elementary School)訪問!

佐世保ダービースクール(Jack N. Darby Elementary School)訪問!

先日、佐世保にあるダービースクール(Jack N. Darby Elementary School)を訪問し今年度2回目の交流会を行いました。

長崎の佐世保にありながら、ゲートをくぐるとそこはもう異国の地”アメリカ”です。

IMG_2535 IMG_2536

子どもたちは『うわーアメリカだ~!』と、すがすがしい表情をしていました。

IMG_2540 IMG_2542

IMG_2557 IMG_2563

ダービー校に到着し部屋に案内され、前回英語と日本語で交流した5年生と対面。

精道のこどもたちはジェントルマンを気取っているのか、ただ緊張していただけなのか、恐る恐る入室。。

一方、ダービー校の児童(特に女の子)は、「あ、あの子がいた!」というようなリアクションをしていました。

〈言語を当てる活動〉

IMG_2568 IMG_2565

〈10枚の紙で橋を作る活動〉

IMG_2624 IMG_2630

〈校舎内見学〉

IMG_2575 IMG_2576

班毎に分かれ、カードに書かれた文字を見て「英語?日本語?どっちでしょ?」と考える活動や、紙を10枚使ってより長い橋を作るという頭を使う上にペアで協力すること必須の活動、それから校舎内見学の3つの活動を行いました。

活動をやっていくうちに子どもたちの距離も少しずつ縮まっていきました。

みんなが楽しみにしていた昼食の時間になりました。

IMG_2649 IMG_2665

IMG_2656 IMG_2655

この日の昼食はパンにウィンナーとカレーソースをはさんだホットドッグでした。

デザートとして子どもたちが声を上げて喜んだスナック菓子、クッキー、カップケーキ、ジュースなどがありました。

※たどたどしい英語で、ダービー校の児童に「いつも昼食の時にお菓子を食べているの?」と尋ねると、「そうだよ!休み時間にも『スナックタイム』があるよ!」と言われました。精道の子どもたちは顔を見合わせて「ジェラシー・・。」と嘆きました・・。

長崎の空気を感じながらではありましたが、”アメリカ”の地で貴重なひと時を過ごすことができました。

子どもたちは、「少しだけど英語で話すことができて良かった!」、「またいつか会う日までに英語をもっと勉強したい!」という感想がありました。

ダービー校の先生から「See you later!」と言って頂きましたので、後輩たちにバトンを渡すことができたようです。

帰りのバスの中はみんなグッタリ・・・お疲れ様でした!

Facebookコメント

最近の投稿

12月のモットー「寛大」

12月のモットー「寛大」

(学校新聞「たけうま」より)  日本語の寛大という言葉の意味は幅広いようですが、学校のモットーである「寛大」の起源である西洋の言葉は、英語ではgenerosityであり(これは実は寛大さの意)ます。これは「ケチでない」とか「気前が良い」とい...
小1さんすう『じんとりゲーム』

小1さんすう『じんとりゲーム』

 算数の単元「どっちが広い?」でじんとりゲームをしました。ルールは、グーで勝ったら1マス、チョキで勝ったら2マス、パーで勝ったら3マス、マスに色を塗ることができるというものです。マスの数は全部で25マス。どうなってしまうのか!? ジャンケン...
小音会

小音会

11月13日にブリックホールで行われた長崎市小学校音楽会に出演しました。本校は第2日午後の部の大トリでした。曲は「アルルの女」よりファランドールを合奏しました。この曲は、王の行進と馬のダンスと呼ばれる2つの旋律があります。リコーダーや、鍵盤...
More
Return Top